今日もマリガンスタート

ポケカのアウトプット帳

【ポケカ】新弾「蒼空ストリーム」カードリストの評価とプチ考察

f:id:nakanakanotanaka:20210604200032j:plain

「蒼空ストリーム」のカードリストが公開されたので、早速評価とプチ考察をしていきます!

この記事が何かの参考になれば幸いです。

< 評価 >
S:とても強い A:強い B:標準 C:弱い D:とても弱い
※評価は個人の主観によるものです。また、構築や今後でてくるカードによって評価が変わります。
※読みやすくするためにカードの略称を使用することがあります。ご了承ください。

他のカードリストの評価とプチ考察一覧へ

「蒼空ストリーム」カードリストの評価とプチ考察

スポンサーリンク

ポケモン

草タイプ

・ハネッコ / ポポッコ / ワタッコ
f:id:nakanakanotanaka:20210618162428j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210618162430j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210618162435j:plain
評価:B⁺ / A / A

「ハネッコ」「ポポッコ」「ワタッコ」の全員にれんげきが付いていて、しかも逃げエネ0なのが超えらい。

「ワタッコ」… 特性:わたげれんだでワザを2回使えるのが強力。「れんげきの巻物」を持たせてワザを増やしてあげると大化けしそう。

「ポポッコ」の特性:ソーラーしんかですぐに進化できるので、2進化の割には重くない。

・トロピウス
f:id:nakanakanotanaka:20210702113211j:plain
評価:B⁻

草タイプワザ:まきかえす要員。

条件込みで弱点を突ければ240ダメージだせるので、草弱点ポケモンが増えてきている今なら出番があるかも。

・ヤナップ / ヤナッキー
f:id:nakanakanotanaka:20210702113329j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702113330j:plain
評価:B⁻ / B

「ヤナッキー」… 上ワザがそこそこ良いので、何かしらの使い道がありそう。ただ、進化させてまで使うかと言われると微妙なライン

・オーロットV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20210702113348j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702113350j:plain
評価:A⁻ / A⁻

「オーロットV」… ワザ:シャドークローが3エネ120ダメージハンデスで強い。上手い事サポートをハンデス出来れば、「オーロットVMAX」の打点強化に繋がる。「マリィ」などで相手の手札を減らしてからハンデスするとより効果的。

「オーロットVMAX」… 上ワザ:ミッシングフォレストは番が進むにつれて強力になっていく。ほとんどのデッキでサポートカードが10枚前後は採用されているので、200↑のダメージは割と簡単にでそう。サポート8枚の320ダメージがVMAXポケモンワンパンライン。

打点強化のために、「クチートGX」などで相手のサポートをトラッシュに送っていく動きが必要になる。「オーロットV」のシャドークロー(120ダメージ)と絡めるなら5枚(200ダメージ)はトラッシュに落ちていて欲しい所。

ワザ:ダイジュモクも3エネ180ダメージだせて強いので、上ワザでダメージが出ない状況でも十分に戦える。Vポケモン相手だとダメージが少し足りないのがネック。

・カジッチュ
f:id:nakanakanotanaka:20210608005421j:plain
評価:B

特にコメントすることがないです。

炎タイプ

・ロコン / キュウコン
f:id:nakanakanotanaka:20210702113742j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702113743j:plain
評価:B / A

「ロコン」… HPが70あるのが良い。

「キュウコン」… 特性:きゅうびのぬけみちは、炎エネルギーが「ふうせん」に変わる効果。炎エネルギーが付いていれば、炎タイプ以外のポケモンも特性の対象になるのが強い。ベンチ枠に余裕のあるデッキで採用したい。

・ビクティニ
f:id:nakanakanotanaka:20210702113749j:plain
評価:A⁻

このカードの強みは、カードサーチ (2枚)+30ダメージのワザを非GX・Vのたねポケモンでうてること。

今までサーチ系のワザにはダメージがついておらず、サーチ系のワザを使う=テンポロスに繋がりやすかった。しかし、そこにダメージがつくことでテンポロスをある程度抑えつつ、次の動きの準備が出来るようになったのは大きい(30ダメージ=「ダンデ」1回分)。それがサイドを1枚しか取られない非GX・Vのたねポケモンで出来る様になったのが強い。(「レベルボール」に対応しているのも○ )

ただし、ワザが無色2エネなので、場に出して即起動させるには一手間必要。1エネだと強すぎるので良調整だと思います。

・バオップ / バオッキー
f:id:nakanakanotanaka:20210702114030j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702114048j:plain
評価:C / B

「バオップ」… ワザが悪い。

「バオッキー」… 1エネ120ダメージ出せて強いが手間が掛かるのが難点。「ウルガモスV」の様なトラッシュを参照するカードと組んであげればワンチャンある。

・ウルガモスV
f:id:nakanakanotanaka:20210618153249j:plain
評価:A⁺

ワザ:さかまくほのお炎タイプデッキの特徴と相性が良くて強い。しかも1エネワザというのが破格。ただし、対戦で「ウルガモスV」スタートになってしまうと序盤がしんどいので、採用枚数には気を付けたい。

最近のデッキだと「ワタシラガ小ズガ」で、エネルギー回収 or 終盤のフィニッシャーとして使うのが強そう。トラッシュにある基本エネルギーは炎エネルギー以外にも対応しているので、「オーロラエネルギー」と一緒に他のタイプのデッキへ出張できる。はくばの鋼弱点への対応などに良いかも。

・ヤクデ / マルヤクデ
f:id:nakanakanotanaka:20210702114049j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702114054j:plain
評価:C / C

「ヤクデ」… 相手にダメージを直接与えるワザを持っていないが、れんげきが付いていからギリセーフ。

「マルヤクデ」… ワザ:とぐろをまくワザ:バーニングトレインが出来たら強いけど、そんな暇はなかなかない。

スポンサーリンク

水タイプ

・シェルダー / パルシェン
f:id:nakanakanotanaka:20210618160945j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210618160946j:plain
評価:B⁻ / B⁻

「シェルダー」「パルシェン」共にれんげきが付いているのがえらい。「パルシェン」は実質1エネでベンチ狙撃できるのが良い。

・ギャラドスV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20210618153149j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210618153151j:plain
評価:A / A

「ギャラドスV」… ワザ:いきりたつはダメカンがのるほど与えるダメージが上がっていくので、中火力ワザで殴らせないように牽制できるのが強い。ただし、上ワザも下ワザもエネ要求が重めなのがネック

「ギャラドスVMAX」… ワザ:はかいこうせんで相手のエネルギーを1枚トラッシュして、相手のテンポロスを狙えるのが強い。

上と下で合計360ダメージでるので、VMAXポケモンをきちんと仕留められるのがえらい。

逃げエネが4なので「ムキムキパッド」に対応。ただし、ムキパで耐久をあげるよりも「メモリーカプセル」でVのいきりたつを使えるようにした方が強い。今後、環境に雷タイプが増えてくるのが懸念点。無色エネ対応なので「ウイークガードエネルギー」を検討したい。

・ガラルダルマッカ / ガラルヒヒダルマ
f:id:nakanakanotanaka:20210702114811j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702114756j:plain
評価:C⁺ / B⁺

「ガラルダルマッカ」… HP70の逃げエネ1がいるのでそちらの方が無難。

「ガラルヒヒダルマ」… 水タイプ版まけんき「パルスワン」。ダメカンを上手くのせる手段があれば非GX・Vで1エネ130ダメージ出せて強い。「パルスワン」「カイリューV」と組み合わせて使えば面白そう。

・フリージオ
f:id:nakanakanotanaka:20210702114814j:plain
評価:D⁺

ワザ:エレメントチェーンを後1で使えたら強いのだろうけど、運が絡む事や次の相手の番にサイドを1枚取られるリスクがある事を考えるとなかなか難しい。

エネ過多デッキやアメイジングデッキでワンチャン採用されそうではある。水タイプには優秀なエネ加速が多数いるので、エネ加速はそちらに任せたい。グッズロックできる「フリージオ」の方が使いどころは多い。

・ヨワシ
f:id:nakanakanotanaka:20210702114823j:plain
評価:A

特性:むれのちからでHPが180になる上に、ワザが青天井系で強くて面白いカード。ワザが無色2エネなので、水タイプ以外のデッキにも入れやすい。

「れんげきエネルギー」にも対応しているけど、特殊エネルギーではダメージが上がらないので注意。「モスノウ」「バスラオ」「ルリナ」辺りと相性が良さそう。素のHPが低いので、ベンチ攻撃には注意

雷タイプ

・メリープ / モココ / デンリュウ
f:id:nakanakanotanaka:20210608005011j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210608005013j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210608005017j:plain
評価:B / A⁺ / C

「メリープ」… 他の同名カードと比べてステータスのバランスが良い。ただ、進化元でワザを使う事もほぼないので、HP70の「メリープ」を使いたい。

「モココ」… 特性:エレキダイナモ雷タイプ念願のデメリット無しの特性エネ加速。今後雷タイプデッキでかなり活躍することになるカード。レベルボールに対応しているのも○。トラッシュからのエネ加速なので「レックウザV・VMAX」とも相性が良い。

「デンリュウ」… ワザのダメージが高くてエネをトラッシュに送れるのは良いけど、わざわざデッキ枠とエネ加速を潰してまで使うほどでもない。奇襲や「ジュナイパー」対策に使えないこともない。

・プラスル / マイナン
f:id:nakanakanotanaka:20210702115124j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702115128j:plain
評価:C / B⁻

「プラスル」… 無色1エネ120ダメージはとても魅力的だけど、連発できないのが辛い。れんげきが付いているので、「マイナン」→「プラスル」→「ゼラオラV」の様な連撃コンボが面白そう。

「マイナン」はれんげきが付いていて、サーチワザ持ちなのが良い。

・エレズン / ストリンダー
f:id:nakanakanotanaka:20210702115133j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702115136j:plain
評価:B / B⁺

「エレズン」… 他の同名カードと比べてちょっと強い。

「ストリンダー」… ワザ:パンクショックは2エネ70ダメージマヒに出来る。相手が入れ替え札を持っていなければ1ターン確実に足止めできるのが強い。

・レジエレキ
f:id:nakanakanotanaka:20210702115433j:plain
評価:A

ワザ:テラスパーク120ダメージ+ベンチ2匹に40ダメージで強い。デメリットである雷エネルギーのトラッシュも、「モココ」がいればメリットになる。

「レックウザVMAX」のサブアタッカーとして、相手のバトル場とベンチのワンパン要求値を下げる動きをさせると強いかも。「モココ」ありき感が否めない。ベンチバリアの「ミュウ」が天敵。

スポンサーリンク

闘タイプ

・サンド / サンドパン
f:id:nakanakanotanaka:20210702115632j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702115709j:plain
評価:B⁺ / B⁺

「サンド」… 闘タイプのみんなでころがる要員。闘タイプ弱点を突けるポケモンが環境に多いので、みんなでころがるデッキで活躍できそう。

ワザ:ほりかえすはデッキ圧縮に使えるけど、闘エネルギーが必要なのがネック。そもそも、そんな悠長なことをしている暇があるのかという問題もある。

「サンドパン」… ワザ:ほりあてアタック60ダメージ+トラッシュ回収で悪くないけど、進化させると「みんなでころがる」がなくなるのが悩みどころ。

・チャーレムV
f:id:nakanakanotanaka:20210618153341j:plain
評価:A

えげつない効果を持つワザ:ヨガループが強力。「ゲンガー&ミミッキュGX」のGXワザ:ホラーハウスGXより使いにくいが、ゲンミミと違い相手にターンが渡らないのが強み(前の相手の番に○○がそのまま引き継がれる)。

クイックシューターなどのダメカンをのせる系のポケモンと組み合わせてあげると、ヨガループが決まりやすくなる。れんげきが付いている事とダメカンの乗せ先を自由に選べる事、ワザが無色2エネなのが強い。

・ヤジロン / ネンドール
f:id:nakanakanotanaka:20210702115638j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702115639j:plain
評価:C⁺ / B⁺

「ネンドール」… ワザ:こだいのこくいんは「ガラルギャロップV」のリブラホーンと似た効果のワザ。「ガラルギャロップV」と違い、闘エネ要求の1進化で、対象がバトルポケモンのみという縛りがある分ワザの効果は強め。「ルガルガンVMAX」と相性が良いカード。

・ランドロス
f:id:nakanakanotanaka:20210702115919j:plain
評価:B⁻

闘タイプはエネ加速手段が乏しいので、エネをリレー・保持できるワザ:だいちのとどろきはなかなか優秀。ただし、「リレーする為のエネをどうやって貯めるか」という問題は残る。

いちげきれんげきが付いていたら、かなり評価が高かった。

・ヌイコグマ / キテルグマ
f:id:nakanakanotanaka:20210702115920j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702115925j:plain
評価:C / B

「ヌイコグマ」… 闘タイプにこだわらないなら、無色タイプのHP80の方が良い。

「キテルグマ」… 無難な1枚。他2枚の方が面白い性能してる。

竜タイプ

・カイリューV
f:id:nakanakanotanaka:20210604174634j:plain
評価:A⁻

3エネ250ダメージは強いけど、の複合というのが悩ましい。水タイプデッキに「オーロラエネルギー」いれての採用が無難そう。自分のベンチにダメージをばらまくので、スタジアム:結晶の洞窟を合わせて採用したい。

・タツベイ / コモルー / ボーマンダ
f:id:nakanakanotanaka:20210702120158j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702120159j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702120203j:plain
評価:B / B⁺ / A⁻

「タツベイ」… HP70あるのがえらい。ワザはまぁ…。

「コモルー」… 生存率を高めるワザを持っているのがえらい。

「ボーマンダー」… ワザ:ドラゴンサベージが2エネ220ダメージでとても強い。特性:いかくのおたけびも相手に入れ替えを強制させることが出来て強く、ベンチにいても発動できるのが良い。

エネがの複合で難しいことと、2進化で重いのがネック。

・レックウザV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20210604171436j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210604171437j:plain
評価:B⁻ / S⁻

「レックウザV」… エネルギー2枚トラッシュの180ダメージしか出せないのが使いづらそう。竜タイプで弱点なくて逃げエネ2なのは使いやすいと思う。

「レックウザVMAX」… 強いは強いけどプレイングがかなり難しそう。ワザ:ダイバーストで青天井狙えるけど、炎か雷のどちらかしかトラッシュ出来ないのを考えると、大ダメージを安定して出していくのが難しい。

エネ4枚トラッシュの340ダメージはそうそう出ない。れんげきでワンパン火力を簡単に出されると「いちげきとはなんだったの…?」となってしまうからしょうがない。

特性:そうくうのはどうは「リセットスタンプ」対策にも使えて強い。ベンチに複数並べて特性をひたすら使いまくるというのも面白そう。エネ加速はは「溶接工」、は「モココ」が安定。

・ジガルデ
f:id:nakanakanotanaka:20210702120401j:plain
評価:C

ワザ:さばきのうねりは任意のポケモン1匹に最大200ダメージを与えることが出来る。ただし、エネ色のハードルの高さと、序・中盤はダメージが出せないのがネック。

・バクガメス
f:id:nakanakanotanaka:20210702120410j:plain
評価:C

ワザ:トラップシェルがカウンターワザなので、壁役として使えそう。「ダメカンを乗せる」なので、ダメージ軽減を受けないのは良いけど相手依存なのが悩ましい。

・アップリュー / タルップル
f:id:nakanakanotanaka:20210608011050j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210608011051j:plain
評価:A⁻ / B⁺

「アップリュー」… ワザ:きょうさんねんえきは環境にマッチしてて強い。現環境は特性持ちが複数並ぶのが当たり前なので、100↑ダメージが簡単にでる。無色1エネでワザを使えるのが◎。

「タルップル」… ワザ:べっとりねんえきは「アップリュー」に比べて対象範囲が狭い分×70と倍率高め。ただ、×70は絶妙に弱く、Vポケモンをワンパンするにはダメージが足りず、VMAXポケモンをツーパンで倒すにはダメージが過剰になりやすい。

・レジドラゴ
f:id:nakanakanotanaka:20210702120411j:plain
評価:A⁺

3エネ240ダメージは破格の強さ。草エネルギーは「チェリム」や「ゴリランダー」で簡単に補えるのも強さに拍車をかけている。ダメカンが乗っているとダメージが減るが、非GX・Vはどうせワンパンされるから問題なし。ベンチに出しておくだけで相手に事前対処を強いることが出来る。

スポンサーリンク

無色タイプ

・ラッキー / ハピナス
f:id:nakanakanotanaka:20210702120716j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702120705j:plain
評価:B / A⁻

「ラッキー」… クセがなくて良い。ワザを使わない前提なら、ファミポケ収録のHP130の「ラッキー」の方が良い。

「ハピナス」… 特性:まんまるじょうずが強力で、相手にVMAXポケモン以外での対戦を強いることが出来る。「ボスの指令」ケアでベンチに2体は並べておきたい。

「ハピナス」のワザ:みんなでころがる倍率は20のままなのに3エネ要求になってるのが辛い。「みんなでころがる」デッキには期待してるけど、現状強いテーマではない。

・オドシシ
f:id:nakanakanotanaka:20210702120718j:plain
評価:C⁻

ワザ:ワイルドダイブの倍率が×30なのが厳しい。×30だと相手に4エネ付いていても120ダメージしか出せない。「れんげきの巻物 天の巻」みたいに×40だったら強かったのに。

トレーナーズ

グッズ

・当たりつきアイス
f:id:nakanakanotanaka:20210702121136j:plain
評価:D⁺

コインのオモテを出し続けられるなら無限回復できる。コイントス系は期待値稼ぐ為に4投したい。

・スーパーボール
f:id:nakanakanotanaka:20210702121138j:plain
評価:A

再録カード。運が絡むものの、ノーコストでポケモンを1枚持って来れる所が強い。ポケモンが沢山入ってるデッキや、山札圧縮が進んだ中盤以降に強くなる。

・トイキャッチャー
f:id:nakanakanotanaka:20210702121143j:plain
評価:A⁻

HP50が以下という縛りがあるものの、サポ権を使わずに任意のポケモンを引っ張ってこれる所が強い。うらこうさく型連撃ウーラオスの様なダメージ調整しやすいデッキや、ワンパンは出来ないけど大ダメージを出せる(250~290ダメージ)ポケモンと相性が良い。

・ポケモンいれかえ
f:id:nakanakanotanaka:20210702121145j:plain
評価:A

再録カード。ノーコストでポケモンを入れ替えられるカード。 "にげる" を消費しない点や、ワザ効果の "逃げられない" を無視できる点が強い。

・ゴムのグローブ
f:id:nakanakanotanaka:20210702121546j:plain
評価:C

雷タイプのグローブシリーズ。環境が著しく雷タイプに偏らない限り出番はない。

・れいかいのお面
f:id:nakanakanotanaka:20210702121552j:plain
評価:A⁻

ダメージを受けると相手の手札を1枚減らせるポケモンのどうぐ。トラッシュするカードは相手が選ぶというのが少し弱いポイント。とはいえ、相手の手札を減らしたり、手札が減るのを嫌って攻撃を躊躇させたり出来るのは強い。

耐久・妨害デッキと相性が良さそう。「ダストダスVMAX」に「いかついメット」と持たせて耐久をしてみたい。

・連撃の巻物 飛竜の巻
f:id:nakanakanotanaka:20210618165936j:plain
評価:A⁻

相手の好きなポケモンに90ダメージ与えることができるので、倒し損ねたVMAXポケモンやベンチのシステムポケモンを仕留めたりするのに使える。ただし、エネルギーを2枚トラッシュするのがネック。

ベンチに攻撃出来ない「レックウザVMAX」に持たせて使ってくださいと言わんばかりの性能。ずるい。

スポンサーリンク

サポート

・サナ
f:id:nakanakanotanaka:20210702121846j:plain
評価:A

手札を山札に戻してシャッフルし、5枚ドロー。シンプルに強い。「マリィ」と違い相手の手札を増やしてしまう危険性がないのが強み。

「マリィ」と選択というよりも、手札をトラッシュしたくないデッキの5・6枚目の「マリィ」として、「博士の研究」の代わりに採用すると良い。

山札をシャッフルしてから5枚ドローするので、山札に戻した不要なカードをまた引いてしまう可能性がある点に注意。

・スクールボーイ
f:id:nakanakanotanaka:20210702121848j:plain
評価:B⁻

「スクールガール」の対となるサポート。相手のサイドが奇数の時4枚ドローできる。弱くはないけどちょっとね…という感じ。

・ヒガナの決意
f:id:nakanakanotanaka:20210604175413j:plain
評価:B⁺

手札を2枚トラッシュして相手の場のポケモンの数分ドロー。「エリカのおもてなし」に似た効果のカード。

トラッシュがメリットになるデッキ or 手札を大量に抱えつつドローしたい場合の採用候補になる。相手依存ではあるものの、ドロー期待値はそこそこ高め。

スタジアム / エネルギー

・嵐の山脈
f:id:nakanakanotanaka:20210604195042j:plain
評価:A⁺

雷タイプ竜タイプのたねポケモンを1枚ベンチに出せるスタジアム。ボール系の代わりに使える。相手にも使われる可能性があるので、嫌ならスタジアムの効果を使った後に「マーシャドー」でトラッシュすると良い。

・オーロラエネルギー
f:id:nakanakanotanaka:20210702122052j:plain
評価:A

再録カード。全てのタイプのエネルギーとして扱うことが出来る特殊エネルギー。コストとして手札を1枚トラッシュしないといけないのが難点。

バレットデッキによく採用されている。いちげきれんげきには「オーロラエネルギー」の上位互換が存在する。

他のカードリスト評価とプチ考察一覧へ

※ポケモンカード関連の画像は ポケモンカードゲーム公式サイト「トレーナーズウェブサイト」 よりお借りしました。

スポンサーリンク