今日もマリガンスタート

ポケカのアウトプット帳

【ポケカ】新弾「摩天パーフェクト」カードリストの評価とプチ考察

f:id:nakanakanotanaka:20210604182237j:plain

「摩天パーフェクト」のカードリストが公開されたので、早速評価とプチ考察をしていきます!

この記事が何かの参考になれば幸いです。

< 評価 >
S:とても強い A:強い B:標準 C:弱い D:とても弱い
※評価は個人の主観によるものです。また、構築や今後でてくるカードによって評価が変わります。
※読みやすくするためにカードの略称を使用することがあります。ご了承ください。

他のカードリストの評価とプチ考察一覧へ

「摩天パーフェクト」カードリストの評価とプチ考察

スポンサーリンク

ポケモン

水タイプ

・スイクンV
f:id:nakanakanotanaka:20210702123242j:plain
評価:A⁺

ワザ:ブリザードロンドがそこそこ強い。お互いのベンチポケモンの数×20+20ダメージなので、最大220ダメージ。相手が「ムゲンダイナVMAX」なら最大280ダメージまでだせる。ベンチにポケモンを出すと打点が上がるので、相手がポケモンを展開しにくくなる。

ダメージでない序盤はドロー特性持ちとして活躍し、中盤以降はサブアタッカーとして活躍できそう。純粋に特性目当てで採用するなら、特性:ヒヤリングの「タブンネ」を採用した方がリスク少なくて良いと思います。たぶんね。

・ハスボー / ハスブレロ / ルンパッパ
f:id:nakanakanotanaka:20210702203522j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702203524j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702203529j:plain
評価:B⁺ / C / A⁻

「ハスボー」… たねポケモンを2匹サーチできるので、場の展開に繋げることが出来る。

「ハスブレロ」… ワザを使わないのなら、草タイプ特性:トップエントリーの「ハスブレロ」の方が使いやすい。

「ルンパッパ」… 特性:ハイテンションダンスは強くて使い道が多い。「回収ネット」や「退化スプレーZ」で使い回して毎番ダメージアップを狙っても良いし、効果を重複させて一撃性能を高めても良い。

効果がたねポケモン限定なので注意が必要。草タイプの「ルンパッパ」のワザ:アゲアゲラッシュで不意をつくのも面白そう。

・ヒヤップ / ヒヤッキー
f:id:nakanakanotanaka:20210702203628j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702203629j:plain
評価:B⁻ / B⁺

「ヒヤップ」… ワザで相手の手札を確認できるのは悪くない。

「ヒヤッキー」… 下ワザ:ずぶぬれサーカスの倍率が×60で強い。相手の手札が沢山あるタイミングでワザを使えば、大ダメージが期待できる。

・ウデッポウ / ブロスター
f:id:nakanakanotanaka:20210702204014j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702203952j:plain
評価:B / B

「ウデッポウ」… コメントすることないぐらい普通。

「ブロスター」… 1エネ50ダメージ狙撃できるのがちょっと強い。

・コオリッポ
f:id:nakanakanotanaka:20210702204130j:plain
評価:C

ワザ:ブロックアイスのワザ効果が強いけど、非VもVも進化ポケモンがメインの現環境では活躍しにくい。TAG TEAM環境の様なたねポケモンがメインの環境がくれば活躍するかもしれない。

超タイプ

・プリン / プクリン
f:id:nakanakanotanaka:20210702204251j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702204252j:plain
評価:B⁻ / B⁺

「プリン」… 超タイプの「みんなでころがる」要員。コメントすることがないくらい普通。超タイプ弱点で環境に多そうなのはウーラオス、ガラルサンダー、MM辺りかな?

「プクリン」… 超1エネで好きなカードを2枚サーチできるワザ:たからをみつけるが強い。進化すると「みんなでころがる」がなくなってしまうのが辛いところ。

・ガラルフリーザー
f:id:nakanakanotanaka:20210702204258j:plain
評価:A

特性:れいこくチャージで手札から超エネルギーを2枚エネ加速できるのが強い。エネが手札にないといけないのがネックだが、超タイプに比べてエネを持ってきやすいのが救い。

ワザ:サイコレーザーも特性のおかげで強みが増している。「こくばバドレックス」と組み合わせて、サイコレーザー → エネルギー回収 → めいかいのとびらという流れや、「マホイップVMAX」と組み合わせてワザ:キョダイホイッパーの打点強化に繋げるのが強そう。

・ソーナンス
f:id:nakanakanotanaka:20210618213408j:plain
評価:C

受けデッキのカウンターとして使えそうなカード。似たようなカードにワザ:ふんぬのキバを持つ「エンテイ」がいる。「エンテイ」に比べると「ソーナンス」の方が使いやすいが、その分カードパワーが低い。

・シンボラー
f:id:nakanakanotanaka:20210702204521j:plain
評価:C

どうぐトラッシュにエネリレーとワザの効果は良いけど、ダメージ不足感が否めない。

・ゴルーグV
f:id:nakanakanotanaka:20210618210541j:plain
評価:C

いそうでいなかったいちげき超タイプアタッカー。ワザ:リワインドビームで相手の進化ポケモンの進化を剥がせるのが面白い。

ワザのダメージ → ワザの効果の処理 → きぜつ判定 の順に処理する関係上、VMAXポケモンをこのワザで倒すとサイドが2枚しか取れなくなるので注意。もっとも、180ダメージでVポケモンを倒せるかどうかがそもそも怪しい所。今のところあまり使い道はなさそう。上ワザがもう少し強かったら良かったのに。

・バケッチャ / パンプジン
f:id:nakanakanotanaka:20210702204524j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702204526j:plain
評価:B / C

「バケッチャ」… 特性:かぼちゃのあなは「マーシャドー」の特性:リセットホールと違い、特性が手札から出した時にしか使えない上に、特性を使った後もベンチに残ったままになるのが辛い。ただし、ベンチに残ったまま=「回収ネット」で使い回せるということでもあるので、構築によっては「マーシャドー」より活躍できそう。
「バケッチャ」と「マーシャドー」の違い

「パンプジン」… ワザ:ひゃっきやこうは2エネで最大360ダメージだせる強力なワザだけど、360出すためには山札の上から6枚を超タイプポケモンで固めないといけないのがかなりハードル高い。「サダイジャ」のすなたいほうのようなロマン砲なので、現状実用性は低め。

スポンサーリンク

闘タイプ

・エビワラー
f:id:nakanakanotanaka:20210702204815j:plain
評価:C

いちげきがついているから火力強化は出来るけど、それでもダメージ不足。非GX・V相手にアグロするのには向いている。

・ガラルサンダー
f:id:nakanakanotanaka:20210702204817j:plain
評価:A⁺

まず、逃げエネ0なのがえらい。そして、特性:けんきゃくチャージで手札から闘エネルギーを2枚エネ加速できるのが強い。闘タイプはエネ加速手段に乏しいのでまさに救世主となりうる。

ワザ:ザッパーキックは相手をマヒに出来るとはいえ、そこまで強いワザではないので、「ガラルサンダー」で攻撃していく運用は考えない方が良い。「ガラルネギガナイト」や「サダイジャVMAX」、「エネルギー付け替え」と組み合わせて運用してあげるのが良い。手札にエネを持ってくる手段は必要。

・グライガー / グライオン
f:id:nakanakanotanaka:20210702204825j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702204827j:plain
評価:B / B

進化元も進化先も他の2枚よりちょっと強い。それぐらいしかいう事がない。

・マクノシタ / ハリテヤマ
f:id:nakanakanotanaka:20210618213312j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210618213318j:plain
評価:B / B

「マクノシタ」… HPが高くてタフ。いちげきがちゃんとついていてえらい。

「ハリテヤマ」… 特性:こんじょうはコインのオモテがでれば、ワザのダメージできぜつしない効果。つまり、「いちげきエネルギー」を3枚貼って、ずっとコインのオモテを出し続ければ無敵になれる。これがポケモンカードの勝ち方です。あ、ダメカンをのせるのは勘弁な!( 特性・ワザの効果できぜつする時は特性が発動しない )

・ルガルガンV / ルガルガンVMAX
f:id:nakanakanotanaka:20210618190017j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210618190019j:plain
評価:B⁺ / A⁻

「ルガルガンV」… 1エネで使えるワザと、3エネ200ダメージだせるワザを持っていて使いやすい。

「ルガルガンVMAX」… 相手のHP60以下のポケモンを強制きぜつさせるワザ:ハンティングクロー1エネで使えるのがなかなか強い。相手のVMAXポケモンを60まで削ってハンティングクローで止めを刺しても良いし、「ミュウ」の様なシステム系ポケモンをメタるのも良い。相手のバトルポケモンのHPを60にする「ネンドール」と組ませるのも面白かも。

ワザ:ダイエッジ190ダメージは対VMAXポケモンなら気にならないけど、対Vポケモンだとちょっともの足りなく感じてしまう。スタジアム:格闘道場などでダメージの底上げを図るか、「ボスの指令」や「あなぬけのヒモ」でベンチに下がらせてツーパンを狙いたい。

悪タイプ

・ガラルファイヤー
f:id:nakanakanotanaka:20210702205209j:plain
評価:A⁺

特性:じゃあくチャージで手札から悪エネルギーを2枚エネ加速できるのが強い。ワザ:もえあがるいかりもかなり強く、最大270ダメージでる上にエネのトラッシュがないのがやばい。えこひいき。ムゲンダイナデッキや悪MMへの内定済み。手札にエネを持ってくる手段は必要。

・アブソル
f:id:nakanakanotanaka:20210618213222j:plain
評価:C

ワザ:ひきずりだすで、相手のポケモンを強制入れ替え+30ダメージできるので、時間稼ぎするのに向いている。

・グレッグル / ドクロッグ
f:id:nakanakanotanaka:20210702205213j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702205215j:plain
評価:C / B

「グレッグル」… ちょっと弱いけど、別に悪くはない。HP70欲しい。

「ドクロッグ」… ワザ:バットポイズンを強化するために、特性:ポイズンアップの「ドクロッグ」と組み合わせて使うのが面白そう。

・ダストダスV / ダストダスVMAX
f:id:nakanakanotanaka:20210702205415j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702205417j:plain
評価:B / A

「ダストダスV」… Vのままだと強くないので、さっさとVMAXさせたい。

「ダストダスVMAX」… 特性:ガラクタあつめでポケモンのどうぐを2個持たせられるのが面白い。ワザが耐久・妨害寄りなので、「いかついメット」や「れいかいのお面」、「ジャイアントボム」の様な妨害寄りのどうぐを持たせるのが良さそう。今後、強力なポケモンのどうぐが出れば大活躍しそう。

・クスネ / フォクスライ
f:id:nakanakanotanaka:20210702123358j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702123303j:plain
評価:C⁻ / A

「クスネ」… 弱くはないけれど、他の「クスネ」が強いのでC⁻評価。

「フォクスライ」… 特性:ファンブルハンドは効果を弱めた「マリィ」という感じ。サポ権を使わない「弱マリィ」と考えればかなり強いし、「回収ネット」で使い回せるのも考えると結構やばい。

後1「クスネ」のワザ:そそのかす(相手の手札を3枚にする)からの、後2「フォクスライ」のファンブルハンド(相手の手札を4枚にする)なんてされたらかなり事故りそう。汎用性が高いので、使用率は高くなりそう。

スポンサーリンク

鋼タイプ

・ガラルニャース / ガラルニャイキング
f:id:nakanakanotanaka:20210702205912j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702205916j:plain
評価:B⁻ / B

「ガラルニャース」… HPが70あるのはえらいけど、特性:しんかのおたけび持ちの方が採用率は高そう。

「ガラルニャイキング」… ワザ:げきをとばす__山札から基本エネルギーを2枚加速できる。ワザが鋼1エネなのがミソ。アメイジング軸に採用すると面白そう。

・エアームド
f:id:nakanakanotanaka:20210702205920j:plain
評価:C⁻

いちげきポケモンなのでダメージ強化が出来るが、それでも運用は厳しい。

・クレッフィ
f:id:nakanakanotanaka:20210702210215j:plain
評価:D

進化するわけでもないのにこの性能はフォローのしようがないです。

・ゾウドウ / ダイオウドウ
f:id:nakanakanotanaka:20210702210318j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702210322j:plain
評価:B⁺ / B⁺

「ゾウドウ」… いちげきが付いている上に、HP100で草抵抗持ちなのが良い。ただし、逃げエネ3なのがネック。

「ダイオウドウ」… 非GX・Vでありながら、いちげきの高耐久・高火力ワザ持ちなのが評価高い。その分、要求エネと逃げエネが重く、ワザで自傷するので扱いが難しい

「いちげきエネルギー」や「カリンの信念」と組み合わせて使ってあげれば、TAG TEAMをワンパンするぐらいの火力は出せそう。

竜タイプ

・チルタリス
f:id:nakanakanotanaka:20210604162447j:plain
評価:A

特性:いざなうしらべ毎ターン山札からサポートをサーチすることが出来るのがとても強い。

サーチしたサポートは山札の上に置くので、「スイクンV」やさるぢえ「ヤレユータン」のようなカードと組み合わせて使う必要がある。逃げエネ0なのがとてもえらい。

・ディアルガ
f:id:nakanakanotanaka:20210608002733j:plain
評価:C

上ワザも下ワザも魅力的なんだけど、エネの要求値が高すぎて使いにくい。非GX・Vのたねポケモンだから仕方がない。

・モノズ / ジヘッド / サザンドラ
f:id:nakanakanotanaka:20210607235707j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210607235708j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210607235714j:plain
評価:B / C / B⁺

「モノズ」… ワザでたねポケモンをサーチできるのが良い。

「ジヘッド」…「サザンドラ」への進化前提だからしょうがないけど、要求エネの割にワザ性能が悪い。

「サザンドラ」… ワザ:ドラゴンカウンターはかなり面白い。VMAXポケモンを倒された後なら2エネ320ダメージだせる。「キバナ」と相性が良さそう。

・キュレム
f:id:nakanakanotanaka:20210702210636j:plain
評価:A

版「マホイップVMAX」。ワザ:きょくげんれいとうがかなり強力。 要求エネ的に三神と組み合わせるのが良さそう。個人的には、最近使っているワタシラガ型はくばデッキにサブアタッカーとして入れたくなる性能。ダイランスでトラッシュした水エネルギーを「ルリナ」で回収して、「モスノウ」で自分自身にエネ加速。「キュレム」と「モスノウ」の水エネ6枚をトラッシュして360ダメージ!とか夢があって良い。

「メロン」「モスノウ」で「キュレム」に直接エネ加速することはできない。評価はえこ贔屓気味 笑

・オンバーンV
f:id:nakanakanotanaka:20210604162446j:plain
評価:B⁺

ワザ:ばくおんぱが1エネで相手の場のポケモン全員にダメージを与えられるのは強いけど、わざわざVポケモンを使って20ダメージばらまくだけなのはどうなんだろう。「ヤミラミV」のような、乗ってるダメカンの数×○○と組み合わせられないこともないけど…。

「ジャッジマン」などで上手く手札を調整出来れば下ワザ:シンクロクラウドで2エネ180ダメージだせて強い。しかし、実際の運用は難しそう。弱点無しの逃げエネ0はえらい。

・ジジーロン
f:id:nakanakanotanaka:20210608002210j:plain
評価:B⁻

ワザ:ぎゃくじょうで2エネ160ダメージだせる。ワザの条件を満たしやすいのはいちげきだけど、要求エネ的にはれんげきと相性が良さそうなのがなんだかチグハグ。個人的にイラストがツボ。

・ジュラルドンV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20210604162147j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210604162146j:plain
評価:B / S⁻

「ジュラルドンV」… 普通。弱点なくて逃げエネ2なので使いやすい。「メタルソーサー」でエネ加速するなら鋼タイプを採用したい。

「ジュラルドンVMAX」… 特性:まてんろうがとても強い。特殊エネルギーが付いていると「ジュラルドンVMAX」にダメージが通らないので、特殊エネルギーを多用するデッキは苦戦することになる。対策としてはスタジアム:頂きへの雪道などで相手の特性を消すか、特殊エネルギーを使わずにデッキを組むか、もしくはワザの効果で相手を倒すかの3択。

ワザ:キョダイフンサイ耐久デッキやみつりんめいさい「ジュナイパー」などに強く出れる

竜タイプで弱点が無く、いちげきなのでダメージの底上げも可能。

スポンサーリンク

無色タイプ

・ナマケロ / ヤルキモノ / ケッキング
f:id:nakanakanotanaka:20210702210810j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702210811j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702210815j:plain
評価:B⁺ / B⁺ / B⁺

「ナマケロ」「ヤルキモノ」… いちげきが付いているのがえらい。

「ケッキング」… 非GX・Vポケモンでありながら、VMAXポケモンをワンパンできる程のポテンシャルを持ついちげきポケモン。ただし、2進化ポケモンでデメリット特性持ちという制約があり、運用が難しい。

「トルネロスVMAX」デッキと相性が良いが、いちげきデッキはベンチが狭くなりがちなのと、進化ラインが増えてデッキ回りが悪くなる事を考えるとなかなか難しそう。

・チルット
f:id:nakanakanotanaka:20210604162459j:plain
評価:B⁻

特にコメントは無いです。

・ウールー / バイウールー
f:id:nakanakanotanaka:20210702210934j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702210935j:plain
評価:C / C⁻

「ウールー」…「みんなでころがる」デッキは相手の弱点を突いてダメージを稼いでいくのが基本戦略。その中で弱点を突けない無色タイプは微妙。

ワザ:くつがえすで相手の特殊エネルギーを剥がせるけど、「ジュラルドンVMAX」が環境に入ってきたら特殊エネルギーは勝手に減っていくのを考えると…。多分、「れんげきウーラオスV/VMAX」の「れんげきエネルギー」を剥がして、「ハピナス」が場にでるまでの時間を稼いでくださいねという事なんだろうけど…。

「バイウール」… ワザも強くないし、「みんなでころがる」もなくなるしで厳しい。

トレーナーズ

グッズ

・あなぬけのヒモ
f:id:nakanakanotanaka:20210702211205j:plain
評価:A

再録カード。半年前に再録したばっかりなのに早かったね。「ポケモンいれかえ」と「あなぬけのヒモ」のどちらを何枚入れるかは永遠の課題。連撃ウーラオスや連撃インテレオンの様な、相手をベンチに下がらせながら自分のポケモンを入れ替えたい場面が多いデッキなら「あなぬけのヒモ」を多く入れた方が良い。

・しんかのおこう
f:id:nakanakanotanaka:20210702211222j:plain
評価:A⁻

再録カード。しんかポケモンを山札からノーコストでサーチできるカード。ボール系の中では採用枚数が少ない。

・すりかえカップ
f:id:nakanakanotanaka:20210702211224j:plain
評価:B

「ヤレユータン」の特性:さるぢえをグッズ化したカード。「ヤレユータン」と違い、①ベンチ枠を圧迫しない事と②縛りのあるデッキ(ムゲンダイナやブルーの探索型デッキなど)にも採用しやすいこと、③一部カードの影響をうけない&与えないこと(特性を無効化したり、特性持ち×○○ダメージのワザ持ちなど)などが利点。

欠点は1枚につき1回しか使えない事とグッズロックされると使えない事、グッズはサーチ手段が乏しい事など。その時の環境や構築によって使い分けたい。

・レスキューキャリー
f:id:nakanakanotanaka:20210702211243j:plain
評価:S⁻

トラッシュ対象の「レベルボール」。「ふつうのつりざお」の様に山札に戻したカードをサーチする必要がないし、「クララ」の様にサポ権を使わないのが強い。グッズだから何回も使えるのも強い。HP90以下の便利な特性持ちはいっぱいいる。

・穴掘りグローブ
f:id:nakanakanotanaka:20210702211510j:plain
評価:C

闘タイプのグローブシリーズ。環境が著しく闘タイプに偏らない限り出番はない。

・いちげきの巻物 牙竜の巻
f:id:nakanakanotanaka:20210618213419j:plain
評価:B⁻

5エネトラッシュ300ダメージをだせる様になるポケモンのどうぐ。このカードのおかげで、いちげきが付いているポケモンなら「いちげきエネルギー」込みで誰でもVMAXポケモンをワンパン出来るようになった。ただし、ハードルがメチャクチャ高い。「ジュラルドンVMAX」に持たせて使えと言われてるかの様なエネ並び。まぁそういうことですよね。

「キマワリ」のワザ:サンパワーでごうりきざんをノーコストにするコンボがTwitterで話題になったけど、実用性は現状ないと思っています。理由は、必要パーツが多くて不安定な上に最速でも先3でしか打てず、次撃つまでの間に溜めが必要になるからです。それならVポケモンを2体立てて殴った方が早くて安定する。ネタデッキ(乏しめる意図はありません)で楽しむ分には面白くて好き。

・フルフェイスガード
f:id:nakanakanotanaka:20210702211511j:plain
評価:A

相手から受けるワザのダメージを-20してくれるので、2回以上殴られるVMAXポケモンなら、「大きなおまもり」でHPを+30するよりも効果が高くなる。ただし、ワザの効果によるダメージは軽減できないので、その場合は「大きなおまもり」の方が効果が高くなる。特性持ちには持たせることが出来ないのが残念。

スポンサードリンク

サポート

・キバナ
f:id:nakanakanotanaka:20210604182644j:plain
評価:A⁺

エネ加速+カードサーチできるサポート。前の相手の番に自分のポケモンがきぜつしていて、トラッシュに基本エネルギーがないと使えないのがネックだけど、効果自体はかなり強力

「キバナ」で次のアタッカーをすぐに準備出来るので、アタッカーが倒された後の立て直しに使える。なんならVMAXポケモンを倒された後に「リセットスタンプ」を持ってくる、なんて雑な使い方をするだけでも強い。似たような効果のカードに「メイ」がある。メイ → 非GX・V or エネ要求の低いポケモン キバナ → それ以外 という感じの使い分けが出来そう。

・スクールガール
f:id:nakanakanotanaka:20210702211713j:plain
評価:B

「スクールボーイ」の対となるサポート。相手のサイドが偶数の時4枚ドローできる。弱くはないけどちょっとね…という感じ。

・モノマネむすめ
f:id:nakanakanotanaka:20210702211715j:plain
評価:B

再録カード。相手依存過ぎてとてもピーキー。自分のVMAXポケモンが倒されて、相手の手札が増えたタイミングなどに使えたら強い。あとは特性で手札が増えまくるこくばが相手の時。

スタジアム / エネルギー

・結晶の洞窟
f:id:nakanakanotanaka:20210604182629j:plain
評価:B⁻

「大きなおまもり」でHPを30増やしてワンパンを回避できる場面は多いけど、「結晶の洞窟」でHPを30回復してツーパンを回避できる場面はそう多くないと思う。となると、特性やワザの効果で自傷してしまうポケモンをアタッカーにしたデッキや、「インテレオン」のクイックシューターの様なダメカンをばらまく相手への対策に使う事になりそうなスタジアム。

HP30回復じゃなくて、受けるダメージが-30だったらめちゃ強かった。

・ツインエネルギー
f:id:nakanakanotanaka:20210702211906j:plain
評価:C

再録カード。無色エネルギー2個分になる特殊エネルギー。使いどころが難しい。マッドパーティーの様な特殊なデッキでよく使われている。

他のカードリスト評価とプチ考察一覧へ

※ポケモンカード関連の画像は ポケモンカードゲーム公式サイト「トレーナーズウェブサイト」 よりお借りしました。

スポンサーリンク