今日もマリガンスタート

ポケカのアウトプット帳

【ポケカ】ハイクラスパック「VMAXクライマックス」カードリストの評価とプチ考察

f:id:nakanakanotanaka:20211004164733j:plain

12月3日(金)発売のハイクラスパック「VMAXクライマックス」の情報が公開され始めたので、早速評価とプチ考察をしていきます!

このパックは12月恒例のお祭りパックで、その年に活躍したカードが大量に再録されるパックになります。

再録カードはさらりと流していきますのでよろしくお願いします。

この記事が何かの参考になれば幸いです。

< 評価 >
S:とても強い A:強い B:標準 C:弱い D:とても弱い
※評価は個人の主観によるものです。また、構築や今後でてくるカードによって評価が変わります。
※読みやすくするためにカードの略称を使用することがあります。ご了承ください。

他の カードリストの評価とプチ考察一覧 へ

ハイクラスパック「VMAXクライマックス」カードリストの評価とプチ考察

スポンサーリンク

ポケモン

草タイプ

■ビードル / コクーン / スピアー
f:id:nakanakanotanaka:20211129163404j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129163414j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129163419j:plain
評価:B / B⁻ / A⁻

「双璧のファイター」からの再録。スピアーが1エネで相手をきぜつさせられるのが強いけど、色々と難しいよね。

■コロトックV
f:id:nakanakanotanaka:20211129163425j:plain
評価:B⁺

「連撃マスター」から再録。収録当時は手札のなくなりやすいデッキやリセスタ対策でたまに使われていましたが、こくば以降のドロー特性のインフレについていけなくて消えてしまいましたね。

再び日の目を見ることはあるのでしょうか。

チェリンボ / チェリム
f:id:nakanakanotanaka:20211129164205j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129164209j:plain
評価:A / A

「チェリンボ」… 特性:はつらつかじつは進化元としては嬉しい効果。HP10と引き換えでこの特性は結構破格。

「チェリム」…「連撃マスター」から再録。イラスト違い。最近だと「レジドラゴ」と組み合わせたデッキが印象深い。

特性は強力だけど、エネ加速先がルールを持たないポケモン限定という部分が微妙。今後強力な非GX・Vが登場すれば全然いける。

■ユキカブリ / ユキノオー
f:id:nakanakanotanaka:20211129164213j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129164217j:plain
評価:B / B⁺

「白銀のランス」から再録。ユキノオーの特性:タフネスアップは強いけど、他に優先したいカードが多すぎるんだよなぁ…。

■サッチムシ
f:id:nakanakanotanaka:20211129164947j:plain
評価:B

「連撃マスター」から再録。特になし。

■イオルブV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211129164951j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129164955j:plain
評価:B⁻ / B⁻

「仰天のボルテッカー」からの再録。草タイプのV・VMAX再録はまさかの「イオルブ」。特性で相手にダメカンをばらまけるのは強いけど、ワザがね…。2・3エネアタッカーが多い今の環境では少し厳しい。

■カジッチュ / アップリュー
f:id:nakanakanotanaka:20211129165928j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129165932j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211122231051j:plain
評価:B⁻ / C

「反逆クラッシュ」から再録。ダメカンのせたいならインテレオンで良くね?ってなる。CHRはヤロー。

■ザルード
f:id:nakanakanotanaka:20211129165936j:plain
評価:C

「白銀のランス」から再録。後1の動きが強くなるような、ならないような…。

炎タイプ

■ヒトカゲ / リザード / リザードン
f:id:nakanakanotanaka:20211129171215j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129171219j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129171223j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130005514j:plain
評価:B / B⁻ / A

「仰天のボルテッカー」から再録。「リザードン」はイラスト違い。キャラ人気とカード性能の高さで愛用していた人が多いカード。イラストがマジでカッコイイ。CHRはダンデ。

■ブースター
f:id:nakanakanotanaka:20211129171228j:plain
評価:C

「仰天のボルテッカー」から再録。草タイプの特性を封じることができるけど、1進化+「メモリーカプセル」が必要なのがつらい。

■バシャーモV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211129172118j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129172123j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211117161447j:plain
評価:A⁻ / A

「双璧のファイター」から再録。Cレギュが落ちたらベンチバリアがなくなるので、バシャゼラは割とあり。CSRはハルカ。イラストが良い。

■ポワルン たいようのすがた
f:id:nakanakanotanaka:20211129172132j:plain
評価:C

「白銀のランス」から再録。ロマン寄りの面白い性能してる。逃げエネ0がえらい。

■マルヤクデV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211129172729j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211129172735j:plain
評価:B / B

「爆炎ウォーカー」から再録。青天井ワザ持ちでかなり強かったけど、はくばがでた辺りから見なくなった。強いけど、今のゲームスピードには付いていけない。

水タイプ

■タッツー / シードラ / キングドラ
f:id:nakanakanotanaka:20211130000305j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130000308j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130000312j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211124210509j:plain
評価:B⁺ / B / A⁻

「連撃マスター」から再録。特性が強いけど2進化は重い。CHRはイブキ。イブキいいよね…。

■ガラルバリヤード / ガラルバリコオル
f:id:nakanakanotanaka:20211130000534j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130000538j:plain
評価:B⁻ / B⁻

「連撃マスター」から再録。「ガラルバリコオル」のワザ:ボールジャグリングは唯一無二。強いとは言っていない。

■シャワーズ
f:id:nakanakanotanaka:20211130000542j:plain
評価:C

「仰天のボルテッカー」から再録。炎タイプの特性を封じることができるけど、1進化+「メモリーカプセル」が必要なのがつらい。

■テッポウオ / オクタン
f:id:nakanakanotanaka:20211130001232j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130001236j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211117162301j:plain
評価:B⁺ / A⁺

「連撃マスター」から再録。「オクタン」はれんげきデッキには欠かせない存在。CHRは…釣り人?

■ポワルン あまみずのすがた
f:id:nakanakanotanaka:20211130001243j:plain
評価:C

「漆黒のガイスト」から再録。ロマン寄りの面白い性能してる。逃げエネ0がえらい。

■ポワルン ゆきぐものすがた
f:id:nakanakanotanaka:20211130001247j:plain
評価:C

「白銀のランス」から再録。ロマン寄りの面白い性能してる。逃げエネ0がえらい。

ユキワラシ / ユキメノコ
f:id:nakanakanotanaka:20211130001811j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130001815j:plain
評価:C / A

「ユキワラシ」… ワザ:こおりのいきで1ターン遅延できる可能性があるけど、よっぽど事故らない限り使う機会のないワザ。それで逃げエネ2は正直キビシイ。

「ユキメノコ」… 「白銀のランス」から再録。特性は強いけど、定番の「モスノウ」と「メロン」の陰に隠れがち。

■メッソン / ジメレオン / インテレオン
f:id:nakanakanotanaka:20211130002053j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130002057j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130002100j:plain
評価:A / C / A⁺

「双璧のファイター」から再録。「インテレオン」はイラスト違い。見ない日がないくらい活躍しているカード達。結構高騰しているので、今回の再録は嬉しい。環境で活躍していたのはうらこうさくのジメレオン

■ユキハミ / モスノウ
f:id:nakanakanotanaka:20211130002255j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130002259j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211124204117j:plain
評価:C / A⁺

「シールド」から再録。「ユキハミ」は他の同名カードの方が強い。

「モスノウ」…「メロン」が登場するまでは水タイプのエネ加速といえばこのカードだった。CHRはメロン。

コオリッポ
f:id:nakanakanotanaka:20211130002305j:plain
評価:B⁺

ミュウのワザマシン候補。ワザ:ブロックスライダーの登場でミュウがベンチ攻撃可能になるのがでかい。

フュージョンエネ4枚+タブレット2枚で220ダメージ(Vワンパンライン)。ハードルはかなり高め。

■れんげきウーラオス
f:id:nakanakanotanaka:20211130002310j:plain
評価:C

「双璧のファイター」から再録。ワザ:れんだんラッシュが強そうに見えて実は弱い。

■はくばバドレックスV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211130003048j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130003053j:plain
評価:A⁻ / S⁻

「白銀のランス」から再録。アグロ寄りのV・VMAX。2エネ250ダメージが破格。相棒は「インテレオン」と「スイクンV」。

スポンサーリンク

雷タイプ

■ピカチュウV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211201223651j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211201223655j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211004161909j:plain
評価:C / B

「仰天のボルテッカー」から再録。「ピカチュウV」は25thが一番強い。VMAXは3エネ270ダメージなのが物足りない。「こだわりハチマキ」持たせれば、VSTARラインの280ダメージだせるけど…。

CSRはレッド。世代としては是非とも欲しいカード。「ピカチュウ」だから高額になるだろうなぁ…。

■ビリリダマ / マルマイン
f:id:nakanakanotanaka:20211201223659j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211201223704j:plain
評価:B / B

「仰天のボルテッカー」から再録。「マルマイン」の特性:エネエネはつでんは一見すると「モココ」よりも弱く見えるけど、「カプ・コケコVMAX」「マチスの作戦」のような相手にサイドを先行させたい時に使えると便利。要は使い分け。

■サンダース
f:id:nakanakanotanaka:20211201224946j:plain
評価:B

「仰天のボルテッカー」から再録。水タイプの特性を封じることができるけど、1進化+「メモリーカプセル」が必要なのがつらい。

インテレオンラインが流行っているので、「ブースター」「シャワーズ」に比べると需要は高め。

■サンダー
f:id:nakanakanotanaka:20211201224950j:plain
評価:A⁻

「仰天のボルテッカー」から再録。モコゼクのベンチ攻撃要員として活躍していたカード。非GX・Vでベンチに160ダメージは魅力的。

■メリープ / モココ
f:id:nakanakanotanaka:20211201224954j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211201225000j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211004154111j:plain
評価:B⁺ / S⁻

「漆黒のガイスト」と「蒼空ストリーム」から再録。HP70の「メリープ」が再録されているのは株ポケさんの優しさ。多分。

「モココ」はイラスト違い。特性:エレキダイナモは雷タイプの中でも特に優秀なエネ加速。アンコモンで収録されていたので供給過多。CHRはカミツレ。U → UR → CHR と順調に出世している。

■ゼクロム
f:id:nakanakanotanaka:20211201234004j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211004155432j:plain
評価:A

「伝説の鼓動」から再録。下ワザ:ワイルドショックが優秀な非GX・Vポケモン。モココの登場で一気に使いやすくなった。CHRはN。人気が高いキャラなので需要は高そう。

■ゼラオラV
f:id:nakanakanotanaka:20211201234010j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211130005508j:plain
評価:A

「漆黒のガイスト」から再録。少しクセがあるけどワザ:クロスフィストの前と後ろへの同時攻撃が強力。ベンチバリアミュウのせいで環境では活躍できていなかったけど、C落ち後はかなり期待できそう

CSRはミヅキ。ゼラオラはイラストに恵まれてますなぁ…。

■パルスワンV
f:id:nakanakanotanaka:20211201234015j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211122195719j:plain
評価:A⁻

「VMAXライジング」から再録。上下のワザが優秀だけど、低耐久なのがネック。強い方の「パルスワンV」が再録されてよかった。

CSRはソニア。剣・盾の人気キャラ。

■モルペコV-UNION
f:id:nakanakanotanaka:20211201234021j:plain
評価:S⁻

「レックウザVMAX」を少し強くしたような性能で、なんだかワンチャンありそうなV-UNION。

ワザ:バーストホイールエネ4枚で400ダメージ出せるのが強力。

ワザ:たべほうだいのドローはとても魅力的だけど、超ぶん回って先2で場にでたりしない限り出番はなさそう。

「レックウザVMAX」に混ぜた構築で落ち着きそう。

超タイプ

■ガラルフリーザーV
f:id:nakanakanotanaka:20211201235704j:plain
評価:C

「双璧のファイター」から再録。他の三鳥に比べて影が薄いカード。V-UNIONがでた時に少し使われていた。「ハイパーボール」が再録されるからさらに影が薄くなりそう。

■ラルトス / キルリア / サーナイト
f:id:nakanakanotanaka:20211201235708j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211201235712j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211201235716j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211004155838j:plain
評価:B / B⁺ / A

「白銀のランス」から再録。特性:アルカナシャインが非常に強力だけど、2進化で重いため使われていないカード。

うらこうさく「ジメレオン」の様な、強い特性を持った「キルリア」が出てくるのを願う。CHRはドクター。

■カゲボウズ / ジュペッタ
f:id:nakanakanotanaka:20211202000215j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202000219j:plain
評価:B / B⁺

「白銀のランス」から再録。貴重ないちげき超タイプアタッカー。「ジュペッタ」の1エネ140ダメージはえらいけど、倒されるの前提なのがキツイ。

「ダメカンをのせた数×20」であって、「のっているダメカンの数×20」じゃないのが罠。

■ヨマワル / サマヨール / ヨノワール
f:id:nakanakanotanaka:20211202000223j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202000227j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202000231j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202001656j:plain
評価:B / B / A

「仰天のボルテッカー」から再録。特殊エネ環境へのメタカードとして採用されたカード。特性:ひとだましんかの「ヨマワル」を使えば2進化でも重くない。Cレギュ落ちするけど。

CHRはマツバ。マツバはゲンガーのイメージだったんだけどなー。

■クレセリア
f:id:nakanakanotanaka:20211202001809j:plain
評価:A

「漆黒のガイスト」から再録。イラスト違い。超タイプ版「ボルケニオン」。ワザ:クレセントグロウで後攻1ターン目の動きを強くできる。こくばを使わない or 後攻スタートしたいデッキなら選択肢に入る。

■シンボラー
f:id:nakanakanotanaka:20211202001813j:plain
評価:A⁻

「反逆クラッシュ」から再録。あまりパッとしないように見えて地味に強いカード。活かし方が難しい。

■マーイーカー / カラマネロ
f:id:nakanakanotanaka:20211202001817j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202001821j:plain
評価:A⁻ / A⁺

「漆黒のガイスト」から再録。マッドパーティーに変わる非GX・Vトップデッキ。小クワガタと違い、Cレギュ落ちの影響が少ない。

このデッキ最大の欠点はカット回数が多くて遅延になること。

デデンネ
f:id:nakanakanotanaka:20211202003210j:plain
評価:D⁺

最後のわるあがきでワンチャン掴みにいくのに使えそうだけど、枠を割くほど強くない。

■ニンフィアV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202003215j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202003219j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202003229j:plain
評価:A / A⁺

「イーブイヒーローズ」から再録。の弱点を突くニンフィアバレットで活躍。ニンフィア専用のどうぐ「リボンバッジ」が強力。

CSRはマーシュ。溢れ出る女子力!

■ミミッキュV / ミミッキュVMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202004236j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202004240j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202004222j:plain
評価:B⁺ / A⁻

「ミミッキュV」…「一撃マスター」から再録。ワザが強くないけど、特性のおかげで安全に進化できるのがえらい。

「ミミッキュVMAX」… 非GX・Vポケモンを相手にするのに向いているポケモンVMAX。

ワザ:オカルトナンバーはベンチに非GX・Vポケモンがたくさん並ぶ今の環境にかなり刺さるけど、条件が厳しめなのがネック。

ワザ:ダイシャドーワザの効果は強いけど、120ダメージしかでないのが厳しい。上手いこと相手をロックすることができればワンチャン…。

ミミッキュをメインとした構築は厳しそうなので、何かのサブアタッカーとしての採用が強そう。

CSRはアセロラ。イラストアドが強すぎる!

■レドームシ / イオルブ
f:id:nakanakanotanaka:20211202004543j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202004547j:plain
評価:B / B

「連撃マスター」から再録。「イオルブ」のワザ:エボルコントロールロマンの塊

マホミル / マホイップ
f:id:nakanakanotanaka:20211202005042j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202005046j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211124223511j:plain
評価:B / A

「マホミル」… ワザ:みちびくで「マスター」をサーチできるのがえらい。

「マホイップ」… ワザ:レインボーフレーバーが意外に高火力。手貼り+「マスター」で4色170ダメージが簡単に出せる。

特性とワザが噛み合っていて強い。サーチしやすい超タイプのHP90の進化ポケモンなのも良い。アメイジングデッキと相性抜群。CHRはマスター。かわいいマスター。

■こくばバドレックスV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202005429j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202005433j:plain
評価:A⁺ / S⁺

「漆黒のガイスト」からの再録。エネ加速+2枚ドローというぶっ壊れ特性を持ったポケモンVMAX。

同じ超タイプの「ミュウVMAX」の登場で使用率は下がったものの、強さは相変わらずトップクラス。

闘タイプ

■ガラルサンダーV
f:id:nakanakanotanaka:20211202011402j:plain
評価:A⁺

「双璧のファイター」から再録。ムゲンダイナキラー。まじでそのためだけに刷られた疑惑がある。

■エルレイド
f:id:nakanakanotanaka:20211202011405j:plain
評価:A⁻

「白銀のランス」から再録。相手の場にポケモンV・VMAXが6体並べば2エネ360ダメージ。名前からしてムゲンダイナメタだけど、それ以外の相手にも使えそう。

2進化で重いのがネック。

■イワンコ / ルガルガン
f:id:nakanakanotanaka:20211202011409j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202011413j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211122195732j:plain
評価:B / C⁺

「白銀のランス」から再録。いちげきのついた「イワンコ」。いちげきが付いていることに意味がある。CHRはククイ博士。

■ナゲツケサル
f:id:nakanakanotanaka:20211202012710j:plain
評価:A⁻

「双璧のファイター」から再録。イラスト違い。れんげき限定の「望遠スコープ」。れんげきウーラオスの復権待ち。

■タイレーツ
f:id:nakanakanotanaka:20211202012713j:plain
評価:C⁻

「連撃マスター」から再録。タイレーツっぽいワザを持っているのは高評価。強いかどうかは別。

■イシヘンジン
f:id:nakanakanotanaka:20211202012717j:plain
評価:A⁻

「一撃マスター」から再録。いちげきの非GX・Vアタッカーとして結構優秀。

■ダクマ
f:id:nakanakanotanaka:20211202012721j:plain
評価:C⁻

「双璧のファイター」から再録。いちげきれんげきも付いていないのが非常に良くない。「デオキシス」みたいに両方つけてあげればよかったのに。

■いちげきウーラオスV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202014145j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202014149j:plain
評価:S⁻ / S⁺

「一撃マスター」から再録。いちげきの名にふさわしいパワーを持つ脳筋カード。カードパワーだけを見れば間違いなくトップレベル。もう少し安定性が高ければ天下取ってた。

■れんげきウーラオスV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202014153j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202014158j:plain
評価:A / S⁺

「連撃マスター」から再録。小エネ中打点ワザを持つテクニカルな玄人向けスペック。れんげきの名の通り2・3回攻撃を重ねて相手を倒していくスタイルなので、ダメージプランを立てるのが難しい。

Cレギュ落ちしてベンチバリアミュウがいなくなったらヤバい。

スポンサーリンク

悪タイプ

■ガラルファイヤーV
f:id:nakanakanotanaka:20211202043820j:plain
評価:S

「双璧のファイター」から再録。悪タイプのエネ加速としてよく採用されているカード。サブアタッカーとしての性能も高く、活躍の幅が広い。

■イトマル / アリアドス
f:id:nakanakanotanaka:20211202043825j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202043830j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202045001j:plain
評価:B / A⁻

「ムゲンゾーン」から再録。「アリアドス」の特性:スパイダーネットは進化ポケモン限定の「ボスの指令」。「ブラッキーVMAX」よりも汎用性が低いかわりにサイドが1枚しか取られないのが利点。

Cレギュ落ち後はTAG TEAMポケモンがいなくなって、VMAX・VSTARポケモン(進化ポケモン)が主流になるので割とありなのでは?CHRはアンズ。ニンニン。

■クロバットV
f:id:nakanakanotanaka:20211202043834j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202020536j:plain
評価:S

「ムゲンゾーン」から再録。デッキの潤滑油。「デデンネGX」がレギュ落ちするので、今後は「クロバットV」で回していく事になります。「ハイパーボール」の再録で手札を減らしやすくなるので、以前よりも使いやすいと思う。

デデンネと違ってことある毎に再録されている。CSRはシルバー。サカキの息子。

■ブラッキーV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202050428j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202050432j:plain
評価:A / S

「イーブイヒーローズ」から再録。「ボスの指令」と同じ効果を持つ特性:ダークシグナルが超強力。「フュージョンエネルギー」とかいうインチキのせいで立場がちょっと危うい。いちげきデッキと悪タイプデッキによく採用されている。

ブラッキーV・VMAXは高額だったので、今回の再録は嬉しい人が多そう。

■デルビル / ヘルガー
f:id:nakanakanotanaka:20211202051051j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202051058j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202051758j:plain
評価:B⁺ / S

「一撃マスター」から再録。いちげきデッキのエネ加速担当で、いちげきデッキには欠かせない存在。それ故にデッキ枠を大量に持っていくのが頭の痛いところ。CHRはギーマ。

■ガラルジグザグマ / ガラルマッスグマ / ガラルタチフサグマ
f:id:nakanakanotanaka:20211202051102j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202051113j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202051117j:plain
評価:S⁻ / B⁻ / A

「シールド」から再録。「ガラルジグザグマ」は特性でダメカンをのせられるのがえらい。「ガラルタチフサグマ」はたねポケモン相手に無類の強さを誇る。「ガラルマッスグマ」は…。

■ミカルゲ
f:id:nakanakanotanaka:20211202052453j:plain
評価:C

「双璧のファイター」から再録。ワザ:もうじゃのさけびはミュウミュウやマッドパーティーのようなトラッシュのポケモンを参照するデッキに無類の強さを誇る。

発表当時は結構騒がれたけど、発売後に使われることはなかったなぁ…。

■フーパ
f:id:nakanakanotanaka:20211202052457j:plain
評価:A⁻

「ムゲンゾーン」から再録。イラスト違い。悪タイプの1エネアタッカーとしてよく採用されるカード。最近はちょっとパワー不足。

■ムゲンダイナV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202052506j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202052510j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202020540j:plain
評価:A / S⁺

「ムゲンゾーン」から再録。現環境の悪タイプ筆頭ポケモン。

特性・耐久・攻撃力の3拍子が揃ったVMAXポケモン。それ故に明確なメタカードをガンガン刷られる悲しい存在。それでも環境に返り咲いてくるから強い。流石に「頂きへの雪道」は無理。

CSRはローズ。巷では立ちションと呼ばれてるらしい。言い出しっぺは株ポケに怒られなさい 笑

■いちげきウーラオス
f:id:nakanakanotanaka:20211202052517j:plain
評価:A⁺

「双璧のファイター」から再録。非GX・Vで3エネ200ダメージ(いちげきエネルギーで増強可)はかなり破格。

カードパワーは高いけど「ヘルガー」との両立が厳しいのがネック。

鋼タイプ

■ドーミラー / ドータクン
f:id:nakanakanotanaka:20211202130418j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202130444j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211124204112j:plain
評価:B / A⁺

「一撃マスター」から再録。「ドータクン」はイラスト違い。

場のエネルギーが増えないが、「ドータクン」の特性:メタルトランス鋼エネルギーを好きに動かせるのが強い。アタッカーの切り替えや場のエネルギーの保持に使える。ドータクンモミは犯罪。

CHRはミカン。ハガネールは置いてきた。

■コバルオン
f:id:nakanakanotanaka:20211202130522j:plain
評価:C⁻

「漆黒のガイスト」から再録。もっと他に良いのがあったと思う。

■アーマーガアV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202130526j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202130530j:plain
評価:A / S

「連撃マスター」から再録。自身に掛かる相手の特性を無効化する特性:ラスターボディを持ちながら、3エネ240ダメージだせて逃げエネ0なのが強い。

ドータクンモミと組ませた耐久デッキが強い。

■ザシアンV
f:id:nakanakanotanaka:20211202131519j:plain
評価:S⁺

「ソード」から再録。最強のポケモンV

たねポケモンなのに3エネ230ダメージワザを持ち、3枚ドロー(&エネ加速)できる特性まで持ったとんでもカード。「タフネスマント」で耐久力を上げれば、TAG TEAMポケモンと遜色のないカードスペックになる。

ルカメタと組んだ耐久デッキ(ルカメタザシアン)や、ヤレユータン・スマホロトムと組んだアグロデッキ(スピードザシアン)が有名。

■ザマゼンタV
f:id:nakanakanotanaka:20211202131524j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202133532j:plain
評価:S

「シールド」から再録。対ポケモンVMAX最強のポケモンV。

特性:ふくつのたて相手のVMAXポケモンからワザのダメージを受けなくなるので、アタッカーがVMAXポケモンしかいないデッキ(少し前のムゲンダイナやレックウザ)はこれ1枚で詰ませることが出来た。

ワザ:アサルトタックルはダメージ量が物足りないものの、特殊エネを破壊できるのが地味に強い。

CSRはホップ。3枚ドローから出世した。

竜タイプ

■レックウザV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202134233j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202134237j:plain
評価:A⁻ / S

「蒼空ストリーム」から再録。VMAXが地味にイラスト違い。

れんげきポケモンでありながらいちげきポケモンのようなダメージを出せる問題児。弱点がない上に特性で3枚ドローまでできるとんでもカード。唯一の救いは安定性に欠けること。まじでいちげきポケモン。

クリムガン
f:id:nakanakanotanaka:20211202134242j:plain
評価:B⁻

ワザ:リベンジ2エネ160ダメージが面白いけど、要求エネが。何と組み合わせれば良いんや…?

■ジュラルドンV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20211202134246j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202134250j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202020532j:plain
評価:B / S⁻

「摩天パーフェクト」から再録。VMAXが地味にイラスト違い。

特性:まてんろうがあるので戦う相手さえ間違えなければ無敵。ワザの効果は受けるけどね。

構築にもよるが、進化元は「メタルソーサー」でエネ加速できてダメージ軽減特性を持つ鋼タイプの方が無難。

CSRはキバナ。キバナが高所恐怖症じゃなくてよかった。

無色タイプ

■ケンタロス
f:id:nakanakanotanaka:20211202140849j:plain
評価:A⁻

「白銀のランス」から再録。ワザ:レイジングブルにはロマンがある。「タフネスマント」を持たせて限界までダメカンをのせれば2エネ360ダメージ安定してダメカンを稼げる手段が見つかれば環境を蹂躙できる。

■イーブイ
f:id:nakanakanotanaka:20211202140854j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211004160630j:plain
評価:C⁺

「イーブイヒーローズ」から再録。「冒険家の発見」の様なワザを持つ非GX・Vポケモン。

CHRはマサキ。マサキはマッドサイエンティスト。

■カビゴン
f:id:nakanakanotanaka:20211202140859j:plain
評価:A

「仰天のボルテッカー」から再録。イラスト違い。特性:くいだめで手札を補充できるため、準備に時間のかかるデッキによく採用されている。逃げエネ3なのがネック。

■ハピナスV
f:id:nakanakanotanaka:20211202142507j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202142721j:plain
評価:A⁺

「漆黒のガイスト」から再録。鬼のような耐久を誇るポケモンV。ワザ:ハッピーボンバーはスロースターターながら高威力。CL福岡のハピナスチルタリスは強かったですね。

CSRはポケモンセンターのお姉さん。良い仕事してますねぇ。

■ポワルン
f:id:nakanakanotanaka:20211202142511j:plain
評価:C

「漆黒のガイスト」から再録。ロマン寄りの面白い性能してる。逃げエネ0がえらい。

■ヤレユータン
f:id:nakanakanotanaka:20211202142522j:plainf:id:nakanakanotanaka:20211202142854j:plain
評価:A

「シールド」から再録。特性:さるぢえによる1ドロー+手札保護の汎用性が高くて強い。

CHRはジーナ。先輩トレーナー。

スポンサーリンク

トレーナーズ

グッズ

■あなぬけのヒモ
f:id:nakanakanotanaka:20211202144824j:plain
評価:A

「一撃マスター」から再録。「ポケモンいれかえ」と違い、相手のバトル場のポケモンをベンチに下げられるのが強み。

■うねりの扇
f:id:nakanakanotanaka:20211202144900j:plain
評価:A

「連撃マスター」から再録。「クラッシュハンマー」と違い、相手の特殊エネを確実に剥がせるのが強み。「ミュウVMAX」の登場で需要が一気に上がった。

■おむかえちょうちん
f:id:nakanakanotanaka:20211202144905j:plain
評価:C

「双璧のファイター」から再録。効果自体は強いけど肝心のいちげきサポートが微妙なのがネック。可哀そうなので強いいちげきサポートを実装してあげてほしい。

■回収ネット
f:id:nakanakanotanaka:20211202144913j:plain
評価:S

「反逆クラッシュ」から再録。自分の場の非GX・Vポケモンを手札に回収できるグッズ。

回収することで疑似的な入れ替え札として使えたり、負け筋を減らせたり、特性を再利用できたりとシンプルに強い。最近だとインテレオンラインとセットで採用されている。

■活力の壺
f:id:nakanakanotanaka:20211206093902j:plain
評価:A

「一撃マスター」から再録。いちげきデッキに必須のグッズ。デッキに4枚しか入れられない「いちげきエネルギー」を使い回すことができるようになる。

序盤に手札でダブついて困るのはいちげきあるある。

■霧の水晶
f:id:nakanakanotanaka:20211206093910j:plain
評価:S⁺

「漆黒のガイスト」から再録。超タイプたねポケモンか基本超エネルギーノーコストでサーチできるグッズ。普通に考えてヤバい性能のカード。

超タイプデッキなら脳死で4枚はいる。

■ターボパッチ
f:id:nakanakanotanaka:20211206093914j:plain
評価:A⁻

「ムゲンゾーン」から再録。トラッシュからエネ加速できるグッズ。運が絡む(コイントス)のが好みの分かれる所。スピザシなどの前のめりなデッキにいれると強い。

■たっぷりバケツ
f:id:nakanakanotanaka:20211206135635j:plain
評価:A

「VMAXライジング」から再録。水タイプ専用の強化「エネルギー転送」。グッズからエネルギーに触れるので、特性:うらこうさくと相性が良い。

このグッズのおかげで水タイプは「基本水エネルギー」の枚数を抑えることができる。

■ツールスクラッパー
f:id:nakanakanotanaka:20211206135639j:plain
評価:A

「反逆クラッシュ」から再録。場のポケモンのどうぐを2個トラッシュすることが出来る。最近は「ふうせん」や「タフネスマント」が多用されるので、枠が空いているなら1枚は入れておきたい。

「ツールジャマー」と違い、相手のターン中に干渉できない。

■ふつうのつりざお
f:id:nakanakanotanaka:20211206135643j:plain
評価:A

「ソード」から再録。トラッシュのポケモンとエネを2枚ずつまで山札に返せるグッズ。

倒されたポケモンの再利用や「博士の研究」などの巻き込みをケアできるのがポイント。

■やまびこホーン
f:id:nakanakanotanaka:20211206135647j:plain
評価:A

「双璧のファイター」から再録。相手が取らせたいサイドプランを崩せるグッズ。強いけど使い方が難しい。最近だと「クワガノン」デッキで採用されてたりする。

■レベルボール
f:id:nakanakanotanaka:20211206141544j:plain
評価:S

「連撃マスター」から再録。HP90以下のポケモンをノーコストでサーチできるグッズ。HP90以下なら進化ポケモンもサーチできるのが強い。非GX・Vのシステムポケモンと相性が良い。

■おはらいグローブ
f:id:nakanakanotanaka:20211206141548j:plain
評価:C

対策グローブシリーズ()。他のタイプのグローブに比べたらまだ使えそう(使えない)。

せめてこくばが流行っていた時にだして欲しかった

■タフネスマント
f:id:nakanakanotanaka:20211206141556j:plain
評価:A⁺

「ムゲンゾーン」から再録。たねポケモン限定の耐久アップカード。強いポケモンVが増えたて、見かける機会が多くなった。最近だとタフネススイクン。私もルカメタでかなりお世話になりました。

■ハンターグローブ
f:id:nakanakanotanaka:20211206141600j:plain
評価:C⁺

対策グローブシリーズ()。竜タイプ弱点が突けないのを考慮すると一定の価値がある。

三神がイキリ散らしていた時にだして欲しかった

■ふうせん
f:id:nakanakanotanaka:20211206142251j:plain
評価:S⁻

「ソード」から再録。逃げエネが2軽くなるポケモンのどうぐ。逃げエネなしでポケモンを入れ替えられるようになる他、「リーフィアVMAX」のワザ:くさむすびの様な逃げエネを参照してくるワザの対策にもなる。

■望遠スコープ
f:id:nakanakanotanaka:20211206142256j:plain
評価:A⁺

「仰天のボルテッカー」から再録。ベンチにいるポケモンV・GXへのダメージが+30されるどうぐ。連撃ウーラオスの様なベンチ狙撃系と相性抜群。

■メモリーカプセル
f:id:nakanakanotanaka:20211206142259j:plain
評価:B

「仰天のボルテッカー」から再録。進化前のポケモンが持つワザを使えるようになるどうぐ。進化後の方が強いワザを持っていることが多いので、ごく一部のポケモンでしか使えない。

「いちげきウーラオスVMAX」や「ギャラドスVMAX」で使われているのを見たことがある。

サポート

アセロラの予感
f:id:nakanakanotanaka:20211206143844j:plain
評価:C⁺

可愛い「ヨシダ警部補」。ドロー出来ることよりも、相手の手札を見れるのが重要(多分)。シャンデラVMAX & ミミッキュVMAXデッキとか良いんじゃないですかね?(適当)

■ガラルの仲間たち
f:id:nakanakanotanaka:20211206143847j:plain
評価:C

豪華なホップ。いつでも安定して3枚ドローできる。「アローラの仲間たち」のように高騰することはない。

■キバナ
f:id:nakanakanotanaka:20211206143851j:plain
評価:A⁺

「摩天パーフェクト」から再録。アタッカーが倒された次の番の巻き返しに使えるサポート。条件が厳しめだけど、効果は強力。

登場初期は評価が良くなかったが、「キバナ」を採用したれんげきウーラオスが結果を出してから強さが認知された。

■クララ
f:id:nakanakanotanaka:20211206143855j:plain
評価:B

「双璧のファイター」から再録。「ふつうのつりざお」の強化版。効果自体は強力だけど、貴重なサポ権を使ってまですることなのかは審議。

■コルニの気合
f:id:nakanakanotanaka:20211206145240j:plain
評価:A⁺

「連撃マスター」から再録。手札が6枚になるまでドローできるサポート。「クロバットV」の特性:ナイトアセットと同じ効果。

このサポートの強い点はれんげきが付いている所で、「オクタン」や「カラマネロ」といったれんげきカードと相性が良い。

■シバ
f:id:nakanakanotanaka:20211206145243j:plain
評価:A

「一撃マスター」から再録。手札リフレッシュサポート。条件が少し厳しめだけど、トラッシュしない「博士の研究」になりうるサポート。最近はトラッシュする方がメリットが多い事が多々あるので微妙。

非V・GXデッキと相性が良い。ちょろっと流行ったいちげきハブネークデッキで大活躍した。

■ダンデ
f:id:nakanakanotanaka:20211206145247j:plain
評価:A

「仰天のボルテッカー」から再録。「スイクンV」が出る前のはくばに、三神対策として入っていた時期があった。

■とりつかい
f:id:nakanakanotanaka:20211206145251j:plain
評価:B⁺

「ムゲンゾーン」から再録。ホップ+ポケモンいれかえ。

れんげきウーラオスなどの入れ替えながら戦うデッキと相性が良い。

■ピオニー
f:id:nakanakanotanaka:20211206150506j:plain
評価:B⁻

「白銀のランス」からの再録カード。縛りのない「ブルーの探索」(ただし手札を全部トラッシュ)。

「ミュウVMAX」が登場するまで見向きもされなかったカード。一部のデッキで4投されるくらい出世した。

■冒険家の発見
f:id:nakanakanotanaka:20211206151454j:plain
評価:S⁻

ハイクラスデッキゲンガー / インテレオンから再録。ポケモンV・VMAX・VSTARを3枚サーチできる強力なサポート。サポートに頼らずにドローできるデッキ(ムゲンダイナVMAX)とかなり相性が良い。

それ以外のデッキだと、サポートでドローできなくなるのが難しい。

■ボスの指令
f:id:nakanakanotanaka:20211206151458j:plain
評価:S

「反逆クラッシュ」から再録。相手のベンチポケモンを呼び出すサポート。現環境必須サポートの1枚。

終盤の「ボスの指令」で試合が決まることが多い。

マスター
f:id:nakanakanotanaka:20211206151507j:plain
評価:B

3エネ加速できるとんでもサポート。ただし、それぞれ違うタイプの基本エネルギーべンチポケモン3匹につけるという微妙なハードルの高さがネック。しかも、特性:ついかオーダーの「マホイップ」がバトル場にいないとターンが終わってしまうという縛り付き。

マホイップ軸のアメイジングデッキとか強そう。

■マリィ

■メロン

■モミ

■ユウリ
f:id:nakanakanotanaka:20211116222251j:plain
評価:A⁻

序盤の展開を助けてくれるサポート。類似サポートに「トウキ」と「オーキド博士のセッティング」がある。2枚に比べて汎用性が高め

システムポケモンが非GX・Vのデッキに採用されても良さそうな効果。後1で使えたらかなり強い。

■ルリナ
f:id:nakanakanotanaka:20211122204553j:plain
評価:A⁻

「仰天のボルテッカー」からの再録カード。モスノウ型の水デッキによく採用されていた。水タイプが「メロン」+手貼りの時代になってから見かけなくなった。

■ローズ
f:id:nakanakanotanaka:20211122220205j:plain
評価:B⁻

「ムゲンゾーン」からの再録カード。制約が厳しすぎて「レックウザVMAX」が登場するまで見向きもされなかったカード。

スタジアム

■あくの塔

■頂きへの雪道
f:id:nakanakanotanaka:20211122225703j:plain
評価:S

「白銀のランス」からの再録カード。今の環境で最も警戒しなくてはいけないスタジアム。雪道スタンプは犯罪。

■いにしえの墓地

■ターフスタジアム
f:id:nakanakanotanaka:20211122224926j:plain
評価:A⁺

「VMAXライジング」からの再録カード。草タイプ専用のスタジアム。草タイプのデッキならまず間違いなく採用されるスタジアム。

■みずの塔

エネルギー

■アロマ草エネルギー

■ヒート炎エネルギー

■ウオッシュ水エネルギー

■スピード雷エネルギー

■ホラー超エネルギー

■ストーン闘エネルギー

■ハイド悪エネルギー

■コーティング鋼エネルギー

■パワフル無色エネルギー

■いちげきエネルギー

■オーロラエネルギー
f:id:nakanakanotanaka:20211122230121j:plain
評価:A⁺

「シールド」からの再録カード。

■キャプチャーエネルギー
f:id:nakanakanotanaka:20211122230125j:plain
評価:

「反逆クラッシュ」からの再録カード。

■ツインエネルギー
f:id:nakanakanotanaka:20211122230130j:plain
評価:

「VMAXライジング」からの再録カード。

■れんげきエネルギー

あとがき

再録カードが多くなるので、コレクションに興味がなくて、必要カードが揃っている人には物足りないパックになりそうです。

私はコレクション目当てで1カートンぐらい欲しいです。買えたらの話ですけど!!

今回はこの辺で。ではでは、皆さま良きポケカライフを~ノシ

他の カードリスト評価とプチ考察一覧 へ

※ポケモンカード関連の画像は ポケモンカードゲーム公式サイト「トレーナーズウェブサイト」 よりお借りしました。

スポンサーリンク