今日もマリガンスタート

ポケカのアウトプット帳

【ポケカ】雷軸 れんげき「レックウザVMAX」デッキ

f:id:nakanakanotanaka:20210619181647j:plain
新弾「蒼空ストリーム」の目玉である「レックウザVMAX」のデッキを考えたので記事にしてみました。この記事が皆様の参考になれば幸いです。

炎軸 レックウザVMAXへ | デッキレシピ一覧へ

雷軸 れんげき「レックウザVMAX」デッキ

スポンサーリンク

デッキ紹介

デッキレシピ

f:id:nakanakanotanaka:20210714030708j:plain
【デッキコード】Myp2My-nPTC8i-pRpXME
ポケモン(19)/ グッズ(17)/ サポート(9)/ スタジアム(4)/ エネルギー(11)

デッキコンセプト

デッキタイプ:ミッドレンジ
「モココ」をベンチに並べて「レックウザVMAX」にエネ加速。エネが貯まったら「レックウザVMAX」のワザ:ダイバースト340ダメージ雷エネを4枚トラッシュ)与えて相手のVMAXポケモンをワンパンすることで、相手とのサイドレースに勝つことを目指すデッキです。

f:id:nakanakanotanaka:20210714034434j:plain

デッキの強みと弱み

強み

  1. ダメージが青天井。
    「レックウザVMAX」のワザ:ダイバーストは、トラッシュした基本エネルギーの数×80+20ダメージだせるので、VMAXポケモンをワンパン出来る340ダメージ ( エネ4枚トラッシュ ) を割と簡単に出せます。

  2. 竜タイプには弱点がない
    メインアタッカーである「レックウザVMAX」には弱点がないので、相手に弱点をつかれてワンパンされることがありません。

  3. メインアタッカーの特性が強力
    メインアタッカーである「レックウザVMAX」がとても強力なドロー特性を持っているので、手札補充に困りません。また、この特性のおかげで相手からの「リセットスタンプ」が刺さりにくいです。

弱み

  1. エネ消費が激しい。
    「レックウザV/VMAX」のワザがエネルギーをトラッシュしないとダメージをだせないので、エネ管理が難しいです。また、サイドを1枚しかとれない非GX/V主体のデッキが苦手です。

  2. エネ供給を「モココ」に頼り切っている。
    エネ供給を「モココ」の特性:エレキダイナモに頼り切っているので、「ガラルマタドガス」などで特性を無効化されたり、「ウーラオスVMAX」などでベンチ攻撃されたりするのが苦手です。

スポンサーリンク

採用カード紹介

カードの役割

アタッカー:レックウザVMAX
サブアタッカー:レックウザV、ゼラオラV、クワガノンV
エネ加速:モココ、ローズ
ポケモンサーチ:クイックボール、レベルボール、ポケモン通信、しんかのおこう、嵐の山脈
ドローソース:レックウザVMAX、デデンネGX、博士の研究、マリィ
入れ替え札:ポケモンいれかえ、あなぬけのヒモ、ふうせん
妨害札:クワガノンV、あなぬけのヒモ、マリィ、ボスの指令

一部カードの採用理由

  • レックウザV / レックウザVMAX
    f:id:nakanakanotanaka:20210604171436j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210604171437j:plain
    メインアタッカーなので3:3採用。
    「レックウザVMAX」は特性で「リセットスタンプ」対策が出来る凄い奴。エネを4枚トラッシュするとVMAXポケモンをワンパンできる340ダメージだせる。無理にワンパンに拘るよりも、ツーパンで確実に仕留める方が安定する。
    <ダメージライン>
    1エネトラッシュ100ダメージ
    2エネトラッシュ180ダメージ → GXポケモンワンパンライン
    3エネトラッシュ260ダメージ → Vポケモン&TAG TEAMワンパンライン
    4エネトラッシュ340ダメージ → TAG TEAM&VMAXワンパンライン
    手貼りは炎エネルギー優先で。ワザでトラッシュできるのは、のどちらかの基本エネルギーだけなので注意が必要。

  • ゼラオラV / クワガノンV
    f:id:nakanakanotanaka:20210417135721j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210415202704j:plain
    サブアタッカー。
    「レックウザVMAX」に何故かれんげきが付いているので、ワザ:クロスフィストの条件を満たせる。「レックウザVMAX」のダイバースト →「ゼラオラV」のクロスフィストでサイド複数取りの流れが綺麗。
    グッズロック要員。ワザ:パラライズボルトで、インテレオンラインを採用しているデッキや、れんげきテンタクルの様なグッズを多用しているデッキの足止めができる。

  • メリープ / モココ
    f:id:nakanakanotanaka:20210531162348j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210608005013j:plain
    エネ加速要因。ベンチに2体は並べたいので4:4採用。
    進化元と進化先の両方が「レベルボール」に対応しているので並べやすいと思います。「モココ」の特性:エレキダイナモベンチポケモンにしかエネ加速できないので、入れ替え札を切らさないプレイングが必要です。

  • ローズ
    f:id:nakanakanotanaka:20210501120640j:plain
    VMAXポケモントラッシュから2枚エネ加速できるサポート。「モココ」依存を減らしたり、終盤一気にエネ加速してダメージをだしたい時に使える。デメリットである手札全トラッシュも、「レックウザVMAX」の特性があれば気にせずに使える。

  • 嵐の山脈 / トキワの森
    f:id:nakanakanotanaka:20210604195042j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210408093441j:plain
    スタジアム。2:2採用。
    「レックウザVMAX」と「モココ」の特性を縛られるとデッキが止まるので、「頂きへの雪道」を多く割れるように、スタジアムを4枚採用しています。
    スタジアム:嵐の山脈は「レックウザV」や「メリープ」をサーチ出来るので、序盤の盤面展開を安定させるために採用しています。
    スタジアム:トキワの森は、炎エネルギーをサーチするために採用しています。

炎軸 レックウザVMAXへ | デッキレシピ一覧へ

スポンサーリンク