【ポケカ】「ドロー特性」持ち一覧【Cレギュ】

スポンサーリンク

f:id:nakanakanotanaka:20210422073632j:plain
2021/04/27:更新
どうも、なかなかたなかです。
何回も検索 ~省略~ まとめておこう第2弾です。今回は「山札からドローできる特性を持ったポケモン」をまとめました。ついでに個人的な評価も書いておきました。何かの参考になれば幸いです。

<評価>
S:とても強い A:強い B:標準 C:弱い D:とても弱い
※評価は個人の主観によるものです。また、構築や今後でてくるカードによって評価が変わります。

他のまとめ一覧へ →

「ドロー特性」持ち一覧

スポンサーリンク

非GX/Vポケモン

サーナイト / アルカナシャイン

f:id:nakanakanotanaka:20210417095447j:plain
評価:A
自分の山札を上から2枚みて、基本エネルギーなら自分のポケモンに好きなようにつける。残りのカードは手札に加える。2ドローorエネ加速ができるとても強力な特性。ベンチに2体並べればとんでもないことになる。「キルリア」のミラージュステップでベンチに複数並べやすい。

チラチーノ / やりくり

f:id:nakanakanotanaka:20210416205031j:plain
評価:B⁺
1枚トラッシュ2枚ドロー。非GX/Vのドロー特性持ちの中で一番使いやすい。レベルボールで引っ張ってこれるのも◯

エンニュート / あぶりだす

f:id:nakanakanotanaka:20210420171154j:plain
評価:B⁺
手札の炎エネルギーを1枚トラッシュして3枚ドローする。炎タイプは「巨大なカマド」や「炎の結晶」で炎エネルギーを引っ張ってこれるので気軽に使える。また、炎エネルギーをトラッシュに送れるのは利点にもなる。

ジラーチ / ゆめのおつげ

f:id:nakanakanotanaka:20210420171143j:plain
評価:B⁺
自分の山札を上から2枚みて、どちらか1枚を手札に加える。もう1枚は山札の上に戻す。バトル場でしか特性を使えないが、1枚ドロー+次に引くカードを見ることができるので、その後の動きを決めやすい。逃げエネが1なので「Uターンボード」が使える。

カビゴン / くいだめ

f:id:nakanakanotanaka:20210420165653j:plain
評価:B
自分の手札が7枚になるまでドローできる。必要パーツが多くて準備に時間のかかるデッキと相性がいい。逃げエネが3なので相手にきぜつさせられるのを前提でだすか、「ポケモンいれかえ」や「回収ネット」等を使ってどかす必要がある。次の相手の番に「マリィ」を使われたら泣く。

ヤレユータン / さるぢえ

f:id:nakanakanotanaka:20210422072751j:plain
評価:B
自分の手札1枚を山札の上のカードと入れ替える。実質1ドロー。手札のカードを山札に逃がして「マリィ」や「博士の研究」のケアをしたり、エネルギーと入れ替えてエネ加速に繋げたりと使い方は色々。ドローソースというよりも、デッキトップ操作としての側面が強い

ゴルバット / ひっそりドロー

f:id:nakanakanotanaka:20210420162011j:plain
評価:B
進化させたときに2枚ドロー。使いやすい。「ゴルバット」を使うなら「クロバット」も使いたい。

クロバット / ごっそりドロー

f:id:nakanakanotanaka:20210420162017j:plain
評価:B
進化させたときに3枚ドローゴルバットと合わせて5枚引くことができる。「クロバットV」と比べると準備に時間が掛かる。その分、サイドが1枚で済んだり、回収ネットで使い回せたりと便利。「クロバット」までいれると枠の圧迫が凄い。

ライボルト / ハイスピード

f:id:nakanakanotanaka:20210420171150j:plain
評価:B
進化させたときに3枚ドロー。無難な1枚。「回収ネット」で使い回せるのも○。

メブキジカ / きせつのめぐみ

f:id:nakanakanotanaka:20210420172619j:plain
評価:B⁻
毎番1枚ドローできる。1進化でくせがなくて使いやすい。だけど、枠を割いてまで使うかと言われると微妙。

ピジョン / エアメール

f:id:nakanakanotanaka:20210420172522j:plain
評価:B⁻
自分の山札を上から2枚見て、どちらか1枚を手札に加える。ピジョンコントロールでおなじみだったカード。ほしいカードを手札に加え、いらないカードを山札の下に戻せて便利。使い道はまだまだある。

ポットデス / ティーブレイク

f:id:nakanakanotanaka:20210420164732j:plain
評価:C⁺
1枚トラッシュ2枚ドローできる。効果は「チラチーノ」と一緒だけど、トラッシュするカードがワザ:マッドパーティーを持っていないといけないという条件付き。そのため、専用デッキを組まないと活躍できない。

リザードン / バトルセンス

f:id:nakanakanotanaka:20210415203822j:plain
評価:C⁺
自分の山札を上から3枚見て、その中の1枚を手札に加える残りのカードはトラッシュする。手札とトラッシュを一度に増やすことができる。専用デッキでの運用が必須。

タブンネ / ヒヤリング

f:id:nakanakanotanaka:20210420172550j:plain
評価:C⁺
毎番1枚ドローできる。たねポケモンなのですぐに使える。ただしバトル場にいないと特性が使えない。悪くはないけど使わない。たぶんね。

マホイップ / スイートシェア

f:id:nakanakanotanaka:20210420170844j:plain
評価:C
進化させたときにお互いのプレイヤーは1枚ドローする。相手の手札を増やしたい時や、LO狙いの時に使えなくもない…?

ピィ / はりきりドロー

f:id:nakanakanotanaka:20210420172447j:plain
評価:C
コインを投げてオモテなら手札を山札に戻して切り、6枚ドロー出来る。手札リフレッシュできるのはとても強いけど、特性を使うと番が終わる上にコイン任せなので安定性に欠ける。「イツキ」でコイン操作できるけど、サポ件使ってまですることでは…。

スピアー / しんしゅつきぼつ

f:id:nakanakanotanaka:20210420170917j:plain
評価:D
「手札がこれ1枚だけの時しか出せない」という厳しい条件の割に3枚ドロー。2進化をすぐに場に出せると考えてもワザが…。

スポンサーリンク

GXポケモン

デデンネGX / デデチェンジ

f:id:nakanakanotanaka:20210420092946j:plain
評価:S
手札全トラッシュ6枚ドロー。これ1枚でお手軽に即大量ドローができる。対戦が高速化している現環境でほぼ必須の1枚。

シルヴァディGX / ディスクリロード

f:id:nakanakanotanaka:20210420091520j:plain
評価:B⁺
自分の手札が5枚になるまでドローできる。この特性は毎番使えるので、「シルヴァディGX」がいれば手札枯渇の心配がなくなる。進化させないといけないので、即使用が出来ない事と枠を圧迫することがネック。

オドリドリGX / たむけのまい

f:id:nakanakanotanaka:20210420084848j:plain
評価:B
前の相手の番に、自分のポケモンがきぜつしていたら3枚ドロー。意外と使われているカード。VMAX環境で活躍の機会は減りつつある。

アーゴヨンGX / ウルトラへんかん

f:id:nakanakanotanaka:20210408080948j:plain
評価:C
1枚トラッシュ3枚ドローは強いけど、今の環境にウルトラビーストはほぼいない…。

ゲッコウガGX / しんしゅつきぼつ

f:id:nakanakanotanaka:20210414194032j:plain
評価:C
「手札がこれ1枚だけの時しか出せない」という厳しい条件の割に3枚ドロー。ドローソースというよりも、特性:みつりんめいさい「ジュナイパー」等の対策カードと捉えた方がよい。

スポンサーリンク

Vポケモン

クロバットV / ナイトアセット

f:id:nakanakanotanaka:20210420161943j:plain
評価:A⁺
手札が6枚になるまでドローできる。「デデンネGX」と違い、トラッシュしたくないカードは手札に残せるのが強み。「クロバットV」で大量ドローしたい場合、上手く手札を減らさないといけない。

こくばバドレックスVMAX / めいかいのとびら

f:id:nakanakanotanaka:20210407092600j:plain
評価:A
超タイプ限定になるが、2枚ドローに加えてエネ加速できて強い。複数たてれば複数回使える。

ザシアンV / ふとうのつるぎ

f:id:nakanakanotanaka:20210420162958j:plain
評価:B⁺
3枚ドローしながらワンチャンエネ加速ができる。特性を使うと自分の番が終わってしまうので、先攻1ターン目や攻撃できない時に使えると強い。

コロトックV / エキサイトステージ

f:id:nakanakanotanaka:20210414195601j:plain
評価:B
バトル場なら4枚、ベンチなら3枚に手札がなるまで山札を引ける。手札消費の激しいデッキと相性が良い。「リセットスタンプ」対策にも使える。「シルヴァディGX」と比べると引ける枚数は少ないものの、1枚ですぐに使える点が優れている。

ガラルフリーザーV / さいこうちく

f:id:nakanakanotanaka:20210420163629j:plain
評価:C
2枚トラッシュ1枚ドローは現状使い道がない。手札圧縮に使えなくもないけど…。

※抜けているものや新しく増えたものは順次追加していきます。

他のまとめ一覧へ →

スポンサーリンク