今日もマリガンスタート

ポケカのアウトプット帳

【ポケカ】インテレオン型「はくばバドレックスVMAX」デッキ【白銀・漆黒 環境】

f:id:nakanakanotanaka:20210529190322j:plain
こんばんは、なかなかたなかです。
先日の「れをん杯」終了後に、インテレオン型「はくばバドレックス」のデッキ構築を教えてもらったので、記事に残します。この記事が何かの参考になれば幸いです。

デッキレシピ一覧へ 蒼空・摩天 環境 →

インテレオン型「はくばバドレックスVMAX」デッキ

スポンサードリンク

デッキ紹介

デッキレシピ

f:id:nakanakanotanaka:20210512092125j:plain
【デッキコード】vFVkkF-8hp1in-FwVV5k
ポケモン(19)/ グッズ(20)/ サポート(10)/ スタジアム(2)/ エネルギー(9)

デッキコンセプト

デッキタイプ:アグロ
「はくばバドレックスVMAX」を主軸としたデッキ。スタジアム:頂きへの雪道で相手の動きを妨害しつつ、先2でワザ:ダイランスをうつことで、相手のアタッカーが育つ前に倒すことを意識したデッキ。微妙に足りない打点は「インテレオン」の特性:クイックシューターなどで調整する。サイドプランは3-1-3。

デッキの強み

強み

  1. 低エネ高火力。
    「はくばバドレックスVMAX」のワザ:ダイランスが2エネで250ダメージだせるので、先攻2ターン目から相手のVポケモンをきぜつさせることができます。

  2. デッキが安定して回りやすい。
    「ジメレオン」と「インテレオン」の特性:うらこうさくでトレーナーズをサーチすることが出来るので、デッキが安定して回りやすいです。

弱み

  1. エネ消費が激しい。
    「はくばバドレックスVMAX」のワザ:ダイランスエネルギーを2個トラッシュするので、エネルギーを上手く供給し続けないと戦えません。

  2. 「はくばバドレックス」が鋼弱点
    「はくばバドレックス」が鋼弱点なので、「ザシアンV」などの鋼タイプを主軸としたデッキが苦手です。

採用カード紹介

カードの役割

アタッカー:はくばバドレックスV / VMAX
サブアタッカー:インテレオン
エネ加速:メロン
ポケモンサーチ:クイックボール、レベルボール、ポケモン通信、しんかのおこう
ドローソース:博士の研究、マリィ、メロン
コントロール:リセットスタンプ、ツールスクラッパー、マリィ、ボスの指令、頂きへの雪道

カードの採用理由

  • はくばバドレックスV(4)/ はくばバドレックスVMAX(3)
    f:id:nakanakanotanaka:20210417094645j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210417094607j:plain
    デッキのアタッカー。必ず「はくばバドレックスV」でスタートしたいので4:3採用。2エネ250ダメージだせるワザ:ダイランスが強力で、メインで使っていくことになる。相手依存にはなるが、相手のベンチポケモンの数×30+10ダメージをだせるワザ:エンペラーライドも強い。エネ消費が激しいので、息切れしないように「メロン」などでサポートしながら攻撃し続けたい。

  • メッソン(4)/ ジメレオン(3)/ インテレオン(3)
    f:id:nakanakanotanaka:20210501125750j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210501125838j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210501125839j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210501130220j:plain
    デッキの潤滑油で打点調整役でときどきサブアタッカー。「インテレオン」の特性:クイックシューターによる打点調整がメインなので、比率はうらこうさく1のクイックシューター2。このデッキではれんげき「メッソン」を採用していますが、環境によってはHP70の「メッソン」を採用することになる。

  • ポケモンサーチ
    f:id:nakanakanotanaka:20210501124222j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210406162320j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210501124610j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210501124822j:plain
    4:3:2:2の計11枚採用。うらこうさくでサーチできるので、その場その場で柔軟に対応できるよう複数種類採用。調整するなら「ポケモン通信」。

  • 入れ替え手段
    f:id:nakanakanotanaka:20210512180654j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210416211905j:plain
    2:2の計4枚採用。「回収ネット」を入れ替え手段として採用。状況を見つつ、インテラインの使い回しにも使える。はくばバドレックス以外は逃げエネが1なので、何度も使い回せる「Uターンボード」もあり。

  • サポート
    f:id:nakanakanotanaka:20210425094831j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210416212933j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210416212945j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210417113607j:plain
    3:1:2:3の計9枚採用。「メロン」を3枚採用しているので「マリィ」少なめ。縦引きを強くしたい場合は「マリィ」を抜いて「博士の研究」増やそう。

  • グズマ&ハラ(1)
    f:id:nakanakanotanaka:20210410141003j:plain
    検討枠。「頂きへの雪道」とエネを持ってきたいときに使えるけど、使うと「メロン」が使えなくなるのが微妙な感じです。他の方が三神ザシアン対策にいれていた「ダンテ」がかなり良さげでした。

あとがき

デッキ構築の相談にのってくれたLさんBさんありがとうございました!とても勉強になりました!また相談に乗ってください 笑
こんな感じで、ではでは~ノシ

デッキレシピ一覧へ 蒼空・摩天 環境 →

スポンサーリンク