今日もマリガンスタート

ポケカのアウトプット帳

【ポケカ】ピオニー型フュージョン「ミュウVMAX」デッキ

f:id:nakanakanotanaka:20211009141514j:plain

CL京都の結果を受けて、レシピの更新を行いました。

この記事が何かの参考になれば幸いです。

※読みやすくするためにカードの略称を使用することがあります。ご了承ください。

← ストリンダー型デッキレシピ一覧へ

ピオニー型 フュージョン「ミュウVMAX」デッキ

デッキ紹介

デッキレシピ

f:id:nakanakanotanaka:20211007022917j:plain
【デッキコード】MpEypp-JTlwLT-EyMy2y
ポケモン(15)/ グッズ(24)/ サポート(9)/ スタジアム(3)/ エネルギー(9)

アタッカー:ミュウVMAX
サブアタッカー:ゲノセクトV
エネルギー供給:霧の水晶、カミツレのきらめき
ポケモンサーチ:クイックボール、霧の水晶、しんかのおこう、バトルVIPパス
入れ替え札:ポケモンいれかえ、あなぬけのヒモ
ドローソース:ゲノセクトV、デデンネGX
干渉札:マーシャドー、うねりの扇、ツールジャマー、リセットスタンプ、ボスの指令、頂きへの雪道、混沌のうねり

デッキコンセプト

デッキタイプ:ミッドレンジ / フュージョン

フュージョンポケモンを沢山並べて、「ミュウVMAX」のワザと「ゲノセクトV」の特性を強化することで戦っていくデッキ。

「ピオニー」を採用することで、トレーナーズをサーチをしながら手札リフレッシュができるようになり、安定性と再現性が高まった。

デッキの強みと弱み

強み

  1. ワザの要求の低さと対応力の高さ。
    ミュウVMAXのワザ:クロスフュージョン無色2エネでベンチのフュージョンポケモンのワザをコピーできるので、状況に合わせた戦い方ができます。

  2. 安定性と再現性が高い。
    ゲノセクトの特性とピオニーのサーチが強力なので、デッキの安定性と再現性が高いです。

  3. 手札干渉に強い。
    ゲノセクトの特性で手札補充が容易にできるので、リセスタやマリィなどの手札干渉に強いです。

弱み

  1. デッキ回りが特性頼み。
    ゲノセクトの特性でデッキを回していくので、雪道でデッキが止まってしまいます。

  2. ベンチ攻撃に弱い。
    ベンチにたくさんのフュージョンポケモンを並べないといけない関係上、ベンチ攻撃が苦手です。

  3. LO(ライブラリアウト)に弱い。
    ゲノセクトやピオニーで山札がガンガン減るので、LOデッキが苦手です。

スポンサーリンク

採用カード紹介

ポケモン

■ミュウV・VMAX
f:id:nakanakanotanaka:20210917164741j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210917164745j:plain
アタッカー。4-3採用。

「ミュウVMAX」… 上ワザ:クロスフュージョンは" ベンチのフュージョンポケモンが持つワザ "をコピーするワザ。

MMの特性:パーフェクションと違い、ワザをコピーできるのがベンチのフュージョンポケモンのみという制限があるものの、特性じゃないので雪道で止まらないのが強み。

ワザの要求が無色2エネなので、自由度がとても高い。

< ミュウでコピーするワザ >
「ミュウV」サイコジャンプ 70ダメージ … ダメージを受けたミュウVMAXを山札に逃がせる。
「ゲノセクトV」テクノバスター 210ダメージ 入れ替えが必要
「ラティアス」ダイナバリア 70ダメージ … 次の相手の番、VMAXからワザのダメージを受けなくなる
「オドリドリ」じょうねつのしずく ダメカン5個を好きなようにバラまける

ワザ:ダイミラクル130ダメージしかでませんが、「ジュナイパー」や「ザマゼンタV」などの特性を貫通できるので、攻撃が通らなくて詰むのを回避できます。

VMAXワンパンはハードルが高い(タブレット4枚必要)ので、ダイナバリアなどを絡めてツーパンを狙いたい。逃げエネ0なので、ポケモンのどうぐの選択幅が広い。

4枚だと手札で被ってゲノセクトのドロー枚数が減るので、3枚に減らました。代わりに、空うち(手札消費)できるしんかのおこうを採用しています。

「ミュウV」… 後1ワザ:エナジーミックスでエネ加速出来ると強い。

ワザ:サイコジャンプは傷ついたミュウVMAXにコピーさせたいので、ベンチに余裕があれば並べておきたい。

Vは耐久が低いので、オドリドリで耐久を上げつつ、相手に殴らせない立ち回りを心がけたい。

■ゲノセクトV
f:id:nakanakanotanaka:20210917180447j:plain
ドローソース兼ワザマシン。4枚採用。

このデッキの命綱。特性:フュージョンシステムがとても強力で、それぞれが毎ターン1回ずつ特性を使えるので、ベンチに2匹は並べておきたい。

「ピオニー → フュージョンシステム」のコンボが超強力。

ポケモンの展開さえできれば、ゲノセクトだけでデッキが回るので、ドローサポートがほぼ不要になる。ただし、雪道がぶっ刺さるようになるので注意。

優先してベンチに置きたいフュージョンポケモン。1ターン目から並べたいので4枚採用しています。

ワザ:テクノバスターは3エネ210ダメージだせて強力。しかし、ミュウにコピーさせた方が要求が少なくて済むので、ゲノセクトでワザを打つ機会は少ないです。

低耐久(HP190)で逃げエネ2なのが懸念点。入れ替え札を絞っていて、ゲノセクトでの攻撃を想定していない関係上、バトル場に縛られると辛いポケモン。

■ラティアス
f:id:nakanakanotanaka:20210917180824j:plain
ワザマシン。1枚採用。

対VMAX用のワザマシン。ワザ:ダイナバリアをミュウにコピーさせて、相手のテンポをずらすために採用しています。後は肉壁にして、1ターン稼げたりします。

ダイナバリア 70 + テクノバスター 210 + パワータブレット 30 = 310ダメージ

■オドリドリ
f:id:nakanakanotanaka:20210917162759j:plain
耐久UPカード。1枚採用。

特性:ねっけつレッスンの受けるワザのダメージ-20が強いので採用しました。HP+20ではなく、ダメージ-20というのがえらい。(小・中打点デッキの要求があがる)

<HPラインの変化>
ミュウV HP180 → HP200
VMAX HP310 → HP330
ゲノセクトV HP190 → HP210
ラティアス HP120 → HP140
オドリドリ HP90 → HP110

ワザ:じょうねつのしずくはダメージ調整に使えたり、前を縛って裏に攻撃できたりと地味に強いので、ミュウにコピーさせて使う機会が多いと思います。

毎試合必ず使うので、2枚あっても良いと思います。

■デデンネGX
f:id:nakanakanotanaka:20210420092946j:plain
ドローソース。1枚採用。

手札事故の保険として1枚だけ採用しました。保険が不要な場合は削って良いです。デデンネスタートは割り切り。

■マーシャドー
f:id:nakanakanotanaka:20210610184707j:plain
スタジアム除去札。1枚採用。

相手の雪道を剥がしたり、混沌のうねりを剥がしてスタンプ雪道を通す時に使います。

トレーナーズ

■クイックボール / 霧の水晶 / しんかのおこう / バトルVIPパス
f:id:nakanakanotanaka:20210501124222j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210417155503j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210501124822j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210917183249j:plain
ポケモンサーチ。4-4-2-1の11枚採用。

ピオニー型にすることで手札の保持が難しくなったので、「ポケモン通信」は不採用になりました。

「クイックボール / 霧の水晶」… 特にいう事もなく4枚採用しています。各々で使いやすい枚数があると思います。

「しんかのおこう」… 4枚目のミュウVMAXとして採用しています。サイド落ちしてピオニーで触れないと辛いので、2枚にしてあります。

「バトルVIPパス」… 後1の動きを強くするために1枚だけ採用しました。1枚だとサイド落ちのリスクがありますが、毎試合必ず使うものでもないので1枚に。

■ポケモンいれかえ / あなぬけのヒモ
f:id:nakanakanotanaka:20210702121145j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210702211205j:plain
入れ替え札。2-1採用。

ミュウの逃げエネが0とはいえ、入れ替え札をなくすのは危険なので、超最低限の3枚だけ採用しています。

■パワータブレット / げんきのハチマキ
f:id:nakanakanotanaka:20210917183252j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210719224124j:plain
ダメージUPカード。4-1採用。

デッキの最大ダメージが210Vポケモンすらワンパンできない可能性があるので、補強カードとして採用しています。

■うねりの扇
f:id:nakanakanotanaka:20211002180815j:plain
特殊エネバウンスグッズ。2枚採用。

特殊エネ環境なので、メタカードとして2枚採用しています。ミラー戦でも役に立ちます。

環境が回って、基本エネ構築が多くなれば不要になります。

■ツールジャマー / リセットスタンプ
f:id:nakanakanotanaka:20210625121327j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210406170304j:plain
干渉札。1-2採用。

「ツールジャマー」… ミュウに持たせて、「ふうせん」や「タフネスマント」を無効化するために1枚採用しました。

環境的に一番意識しているのは、スイクンV(HP210)のタフネスマントです。

「リセットスタンプ」… 相手への手札干渉やスタンプ雪道用に採用しています。「マリィ」が入っていないので2枚採用。

マリィと違い、手札で被っても消費しやすいのがメリットだと思っています。

■ボスの指令
f:id:nakanakanotanaka:20210416212945j:plain
ベンチ呼び出しサポート。3枚採用。

先2ボスや、裏に逃げたポケモンをしっかりと引っ張れるように3枚採用しました。

■カミツレのきらめき
f:id:nakanakanotanaka:20210917183623j:plain
エネ加速サポート。2枚採用。

とても強力な効果を持つ「フュージョンエネルギー」を場に2枚供給できるのが強いので採用しました。

初動や、手貼りだけでは追いつかない局面(サイコジャンプ後の復帰など)で使えると強い。

■ピオニー
f:id:nakanakanotanaka:20210417113609j:plain
トレーナーズサーチサポート。3枚採用。

後1バトルVIPパス+αで展開をサポートしたり、終盤にスタンプ+αで詰めたりと、いつ引いても強いサポート。色々と巻き込みがちなのがネック。

ゲノセクトの特性と組み合わせれば、疑似的なドローサポートとしても活躍します。

少し前までストレージの肥しだったのに出世したなぁ…。

■レッドの挑戦
f:id:nakanakanotanaka:20211009131207j:plain
サーチサポート。1枚採用。

手札を減らしながら、好きなカードを1枚サーチ(主にウイークガードエネルギー)出来るのがフュージョンステムと相性が良いので採用しました。

ピオニーと違い、手札を保持できるのが強み。

■頂きへの雪道 / 混沌のうねり
f:id:nakanakanotanaka:20210417115027j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210406170253j:plain
スタジアム。1-2採用。

「頂きへの雪道」… ミラーや終盤のスタンプ雪道用に採用しています。ピオニーで巻き込むことがあるので、あまり期待していません。

「混沌のうねり」… 雪道対策として2枚採用しています。

■基本超エネルギー / フュージョンエネルギー / ウイークガードエネルギー
f:id:nakanakanotanaka:20210901071333j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210917184107j:plainf:id:nakanakanotanaka:20210612131248j:plain
エネルギー。2-4-3の9枚採用。

9枚しかありませんが、各種サーチ手段が用意されている上にゲノセクトでドローしまくれるので、引けなくて困る事は少ないと思います。逆に、エネが多いと手札で嵩張ってドロー枚数が減ります。

「フュージョンエネルギー」… 相手のポケモンから特性の効果を受けない効果が強いので4枚採用。カミツレで一気にエネ加速できるのも○。

「ウイークガードエネルギー」… 対面対策として3枚採用しています。ある程度素引きしたいことや、うねりの扇の存在を考えると4枚欲しいカード。

スポンサーリンク

採用候補カード

■メロエッタ
f:id:nakanakanotanaka:20210917165545j:plain
「フュージョンエネルギー」が場に4枚あれば2エネ280ダメージ出せるのが強い。非GX・Vでサイドを1枚しか取られないのも魅力的。

■ウッウロボ
f:id:nakanakanotanaka:20210906231248j:plain
コインが絡むものの、手札を減らしながら好きなカードを1枚サーチできるグッズ。

" 手札が減る=ゲノセクトの特性で引ける枚数が増える "なので、このデッキと相性が良いカード。グッズしかトラッシュできないのがやや微妙。

あとがき

シャロンさんが公開された「闘ミュウVMAX」がとても強いと話題になっているので、気になりますね!弄ったら記事にすると思います。

今回はこの辺で。ではでは、皆さま良きポケカライフを~ノシ

← ストリンダー型デッキレシピ一覧へ

※ポケモンカード関連の画像は ポケモンカードゲーム公式サイト「トレーナーズウェブサイト」 よりお借りしました。

スポンサーリンク